Site Overlay

乳がん術後治療について

[管理番号:3966]
性別:女性
年齢:41歳
初めまして。
拝読させていただいております。
妹が乳がんになりました。
8月末に乳房温存手術をし、ステ-ジ1、センチネル生検でリンパに転移なしと言われました。
病理レポートをいただいていないので、(妹が自分の乳がんのタイプを知りたがらない)ので、細かな事がわからないので、お答えしにくいかと思いますが、そして、みなさんのように専門用語での質問も、乳がんについて勉強中の身で、拙い質問をお許し下さい。
主治医からは、TC療法4かい、放射線、ハ-セプチン、ホルモン療法を順番にします。
との事です。
ルミナールBで、ハ-ツ-タイプって事かな?と思っております。
抗がん剤は2回終わっおります。
あまり副作用も出ておりません。
そこで質問ですが、センチネル生検で、リンパ転移の見落としとかはないのですか?TC療法は、よく効きますか?FEC4回はしなくても大丈夫でしょうか?再発転移したら、長く生きられないのですか?
再発転移しても完治する可能性は何パ-セントありますか?
抗がん剤は、効く人はどんなタイプの人ですか?
根治してほしい一心で、不安で心配です。
再発しても手立てはたくさんあるのでしょうか?
みなさんの質問のように、上手く書けず申し訳ありません。
近くに先生の病院があったらなぁ。
と思います。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「ルミナールBで、ハ-ツ-タイプって事かな?」
⇒その通りです。
 ハーセプチンは「それ以外」では行ってはいけません。(ホルモン療法も同様です)
「センチネル生検で、リンパ転移の見落としとかはないのですか?」
⇒それは信用してあげましょう(私が知らない医師の手術にコメントはできませんが… 普通は無い事です)
「TC療法は、よく効きますか?FEC4回はしなくても大丈夫でしょうか?」
⇒ステージ1だから「非アンスラサイクリンレジメン」としたようです。
 私も賛成です。
「再発転移したら、長く生きられないのですか?」
⇒乳癌の場合は、そんなことはありません。
 再発臓器にもよりますが「骨転移」などは10年以上もめずらしくありません(特にルミナールB HER2陽性は最も治療手段があるタイプといえます)
 
「再発転移しても完治する可能性は何パ-セントありますか?」
⇒5%位はあると言われています。
 実際に「長期CR(完全寛解)」となると、治ったのかな?と感じることはあります。
 (本当に完治と確認するには10年ではきかず、20年くらい必要ですが…)
「抗がん剤は、効く人はどんなタイプの人ですか?」
⇒それは誰にも解りません。
 HER2陽性は「再発率を半分にする」という意味では「効き易いタイプ」ということは間違いありません。
「再発しても手立てはたくさんあるのでしょうか?」
⇒あります。
 ホルモン療法も沢山あるし、抗HER2療法も(一般の)化学療法も沢山あります。
 ○ただ、「再発したら…」みたいなことばかり考える事は止めましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up