Site Overlay

相談です。よろしくお願いします!

[管理番号:4623] 性別:女性
年齢:42歳
こんばんは!いつも乳ガンプラザを拝見しております。
私も乳ガン治療中で、迷っている事があるので、相談したくて連絡をしました!
田澤先生よろしくお願いします。
左胸、浸潤性乳管ガン4cm、ホルモン受容体 ER陽性
PgR 陽性、HER2陰性、
Ki-67 10%、核異形度2
サブタイプ ルミナールA
リンパ節転移 4個
ステージⅡB
去年12月(上旬)日に全摘手術と同時再建を行い、現在エキスパンダーが入っています。
リンパ節転移があった事で、1月から、抗ガン剤ECを2週間おきに4回、アブラキサンを3週間おきに4回予定しており、今アブラキサンの1回目が終わったところです。
今後、抗ガン剤が終わったら、シリコンへの入れ換え手術をし、放射線、ホルモン剤となる予定でした。
先日病院で、放射線はやらなくてもいいよと言われました。
今まで私は転移したくないとの思いが強く、できる事をやりたいと治療をしてきたのですが、放射線をしなくてもいいのか?
したほうがいいのか?また抗ガン剤は必要だったのか?
私の転移の確率はどれくらいなのか?
ここにきて迷いと不安が出てきてしまいました・・・ぜひ田澤先生のご意見を聞かせて下さい。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「アブラキサンを3週間おきに4回予定しており、今アブラキサンの1回目が終わったところ」
⇒アブラキサンの術後補助療法での使用は「適応外」診療です。
 ●アブラキサンの添付文章はネットからも見れるので是非、確認してください。
  『効能、効果の1本剤の手術の補助化学療法における有効性及び安全性は確率していない』
「放射線をしなくてもいいのか?したほうがいいのか?」
⇒リンパ節転移4個以上ではするべきです(推奨度A)
「また抗ガン剤は必要だったのか?」
⇒明らかなルミナールAだから「上乗せは殆どない」とは思います。
 ただし、「腋窩リンパ節転移4個」となると、「化学療法を勧められることが多い」とは思います。
「私の転移の確率はどれくらいなのか?」
⇒27%となります。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up