乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:4223]
性別:女性
年齢:35歳
去年の年末に乳癌と診断され、
今日、総合病院でマンモグラフィーとエコーを受けました。
その結果、しこりの形が丸い事から非浸潤癌である可能性が高いと言われましたが、周りに白くプツプツしたものがいくつかあり石灰化だと言われました。
しこりから1番離れた物としこりの距離が4センチくらいで
MRI検査の結果によっては全摘だと言われました。
石灰化=癌なんでしょうか?
やっぱり全て取らないといけないものですか?
全摘の可能性は高いですか?
わかりにくいかもしれませんが教えてください。
少し混乱していてすみません。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
乳腺にできる石灰化の99%は「癌とは無関係」です。
ただし、「癌が乳管内を増殖して、(結果として)癌細胞が壊死して起こる石灰化=壊死性石灰化」など、「癌の存在範囲に石灰化がある」場合があります。
私は画像を見ていませんが、質問者のケースは上記に当て嵌まるようです。
その場合には「癌が乳管内を拡がっていく中で、石灰化が起きている」わけだから、
「石灰化の範囲=癌の拡がりの範囲」となります。
「石灰化=癌なんでしょうか? やっぱり全て取らないといけないものですか? 全摘の可能性は高いですか?」
⇒上記コメント通りです。
 石灰化の99%は「癌とは無関係」ですが、質問者のケースでは「癌が拡がる過程で起きた石灰化」のようです。(画像を見ていませんが…)
 その場合には「石灰化の範囲は残す訳にはいかない」となります。
 その範囲が広ければ「部分切除では十分に整容性が保てない=全摘しかない」となります。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

前回、乳癌の石灰化の事で質問させていただいた者です。
先月、手術を受け、やはり石灰化が広範囲であることから、左乳房全摘手術を受け、リンパへの転移は確認されなかった為、
同時再建でティッシュエキスパンダーを入れていただきました。
昨日、術後の病理結果を聞きに行きました。
残念な事に術前の時点では非浸潤癌との事でしたが、実際は部分浸潤があり、浸潤部が9mmあったという事で、抗ガン剤の治療を勧められました。
放射線治療はしなくても大丈夫そうと言われ、でも、抗ガン剤(AC)を4回は絶対で、ホルモン治療が効く癌なので、ハーセプチンとホルモンの薬の服用を5年~10年と言われました。
術前には抗ガン剤まではいかないと言うお話だったので、今はただ、ただショックで泣くしか出来ません…
術側の傷が落ち着いたら抗ガン剤治療を始めましょうと言われています。
先生は全摘しているし、今、体に残っている癌細胞は微量だと思うから
それを0に近くするための抗ガン剤治療だとおっしゃっていました。
私のステージはいくつになりますか?
再建したのは良くなかったんでしょうか?
皮膚の近くにも癌細胞があったにはあったようなんです…
私はこれから先、長生きできますか?
子供もまだ小さい為、不安ばかりが先にたち、眠れない状態です…
抗ガン剤の副作用なども怖いです…
ホルモン治療も大変ですか?
生理も止まってしまいますか?
質問ばかりで申し訳ありません。
でも、生きたいから頑張りたいです。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
浸潤があったのですね。
お気持ちお察しします。
ただ、浸潤径「僅か9mm」であれば、何も心配ありません。
早期です。
今回、抗ガン剤(抗HER2療法)の方針となっているのは(病状が悪いという意味ではなく)「サブタイプに応じた治療」だということです。
「その癌のタイプにあった術後再発予防を行う」極めてシンプルな話なのです。
「私のステージはいくつになりますか?」
⇒1期です。
「再建したのは良くなかったんでしょうか?」
⇒全く無関係です。
「私はこれから先、長生きできますか?」
⇒早期癌です。
 再発率は(抗HER2療法を行えば)10%以下となるのは間違いありません。
「ホルモン治療も大変ですか? 生理も止まってしまいますか?」
⇒化学療法により「化学療法閉経」となります。
 ただし年齢からすると、「月経再開」となりそうです。
 (閉経前の)ホルモン療法にはタモキシフェン(月経は止めない)とLH-RHagonist(月経が止まる)がありますが、「タモキシフェン」単独であれば月経は止まりません。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

田澤先生、いつも優しく回答してくださりありがとうございます。
今日、主治医と抗ガン剤を始める時期やポートを入れるかどうかを決めることになっています。
抗ガン剤に対する不安は全然とり除けてはいませんが、抗HEA2療法を
すれば長生きできると信じて前向きになりたいと思います。
で、もう少しだけ質問させてください。
ACという抗ガン剤は副作用は強い方ですか?
髪が抜けるとはテレビで見るような束で抜けたりしますか?
HEA2陽性は再発率はやっぱり高いのですか?
乳頭腺管癌の予後は悪いですか?
毎日、泣けてしまいますが、とにかく子供達
家族のために頑張ります。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
pT1b(9mm), pN0ですよね?
1.十分な早期であり、「抗HER2療法が適応」ではあるが、明らかに「low
risk」である。
2.Low riskのレジメンとしては「非アンスラサイクリン」でいいのではないか?
  (参考に)
「アンスラサイクリンレジメン」
 AC(4回)⇒(HER+タキサン)3カ月⇒(HER単独)9カ月
「非アンスラサイクリンレジメン」
 TC+HER
 weeklyPTX+HER
 TCH
「ACという抗ガン剤は副作用は強い方ですか?」
⇒アンスラサイクリンには(脱毛や心毒性の他に)「特有の吐き気」があります。
 ♯質問者は「low risk」なのだから「非アンスラサイクリンレジメン」でいいのではないでしょうか?
「髪が抜けるとはテレビで見るような束で抜けたりしますか?」
⇒抜けます。
「HEA2陽性は再発率はやっぱり高いのですか?」
⇒もともと早期だから、再発率は「かなり低い」です。其の上に「抗HER2療法をする」ことで、(更に)再発率は「半分」となります。
「乳頭腺管癌の予後は悪いですか?」
⇒通常の組織型です。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

田澤先生、貴重なご意見ありがとうございます。
ついに金曜日から抗ガン剤治療が始まります。
今は抗ガン剤の恐怖からまた夜もちょくちょく目が覚めてしまい辛いです…
田澤先生のご意見に非アンスラサイクリン系でいいのではないか?とあったので、主治医になぜAC療法なのか聞いてみた所
経済的負担が少なくて済む抗ガン剤だから。
と言う事でした。
え?そんな理由?っていう感じでした。
確かに子供も小さいですし、経済的負担が少ないのは助かります。
でも、そんな理由で決まるものですか?
学会に参加する際、私の治療を他の病院の先生たちにも相談して決めたそうです。
田澤先生のご意見はありがたいのですが、とりあえずやっぱり長生きしたいし、子供達を残して死ぬのも考えただけで泣けてしまいます…
なので、主治医の言う治療をやります。
her2陽性と言う結果が出て、いろいろ検索しすぎて涙が出てしまう反面、田澤先生が早期だから再発率はかなり低いと言っていただけた言葉には本当に救われています。
主治医は田澤先生のような優しい言葉は一切言わないので…
余談なのですが、病理結果の紙にMob-1 index:30と書いてあったのですが、意味がわかりません。
この数値は悪いのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
「her2陽性と言う結果が出て、いろいろ検索しすぎて涙が出てしまう反面」
⇒全く無意味
 以前回答したように
 『抗ガン剤(抗HER2療法)の方針となっているのは(病状が悪いという意味ではなく)「サブタイプに応じた治療」だということです。「その癌のタイプにあった術後再発予防を行う」極めてシンプルな話なのです。』
「余談なのですが、病理結果の紙にMob-1 index:30」「この数値は悪いのでしょうか?」
⇒Mib-1とはKi67のことであり、「細胞分裂期にある割合」を示しています。
 
 Mib-2=Ki67=30%とは「極めて標準的」です。
◎質問者が誰を信じるのかは(勿論)ご自由ですが、「極めて早期乳癌」に「アンスラサイクリンレジメン」を行うのは如何なものか?
 少なくとも、」おかしな数値を見て「自虐的になる」よりも、「極めて早期癌であること」を直視した方が良いでしょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。