Site Overlay

乳がん検査結果

[管理番号:4087]
性別:女性
年齢:41歳
はじめまして。
昨年集団検診でマンモグラフィーをしたのですが異常なし。
月曜日婦人科検診と一緒に乳がん検診も受けました。
マンモグラフィーでは異常がなく触診でもリンパは大丈夫。
乳腺は硬い方だと言われました。
次に超音波をすると約0・9mmと1.3cmのしこりが見つかりました。
乳腺科の先生が念のため針生検をしましょうと説明と同意書を書きました。
先生は「しこりって聞いたらびっくりするよね。
でも良性の場合もあるから」と優しく話しかけてくれて他にも「麻酔するね。針さすね」と。
看護師さんも「大きい音するからね」と
言ってくれ落ち着いて受けることができました。
検査が終わった後も「針さした感じガンみたいに固くなかったけれど、検査結果見ないと何も言えないね。
結果見てからこれからのこと考えましょう」と言いました。
現段階では何ともわからないのですが、良性だった場合・悪性だった場合これからどんな治療があるのでしょうか。
それと乳腺が硬いという意味がわからなくて。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「現段階では何ともわからないのですが、良性だった場合・悪性だった場合これからどんな治療があるのでしょうか。」
⇒悪性だった場合
 乳癌は「手術」+「術後の再発予防の治療」となります。
 その内容については「万が一、癌の診断だったら」考えるといいでしょう。
⇒良性だった場合
 治療は不要です。
 ♯ただし、「葉状腫瘍」だった場合には摘出が必要です。(増大傾向があり、良性⇒境界悪性⇒悪性へとグレードアップするため)
「それと乳腺が硬いという意味」
⇒若年者の場合、乳腺が女性ホルモンの影響を受けて線維化を起こし「乳腺が全体に硬くなる」ことが多く(疼痛などを伴う際に、その状態に名前をつけて)「乳腺症」と呼ぶ事もあります。(病気ではありません)
 ○今回、質問者は「バネ式針生検をされた」わけですが…
  乳腺が硬いと、「腫瘍」に到達するまでに「硬い乳腺の中を(腫瘍に到達するまで)針を通す」ことになり、これが結構大変なのです。(硬い木に釘を打ち込むようなイメージです。 柔らかい木なら簡単に刺さりますよね?)
  ♯『今週のコラム 34回目 「硬い乳腺」の中を「針を進ませる」ことが実は最も大変なところであり、熟練を要するところなのです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up