Site Overlay

乳ガン

[管理番号:3729]
性別:女性
年齢:41歳
2ヶ月前に左胸温存手術を行いました。
初見ではリンパには転移なしで早期ですと言われ少し安心しておりましたが、
術後の結果はNG1でher2陰性?ホルモン感受性高め、ki16%、リンパ1/14、ステージ2A、ルミナールAという結果でした。
術後リンパ転移有りとなりかなりショックを受けております。
田澤先生から見てこの結果は予後はどう思われますか?
早期の部類には入りませんよね。
今は放射線とタモキシフェン、リュープリンを行なっています。
最近喉に違和感を感じ過呼吸のような症状やホットフラッシュが良く起こります。
これらはホルモン治療の関係だろうととネットで見た事があります。
今後もっとひどくなるようならタモキシフェンだけにしてリュープリンを中止すると予後は悪くなりますか?
またはそれらを緩和する漢方などはあるのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「この結果は予後はどう思われますか?早期の部類には入りませんよね。」
⇒十分早期です。
 リンパ節転移を「過剰に心配」する必要はありません。
 あくまでも「リスク因子の一つ」であり、直接の遠隔転移とは関係ないのです。
「最近喉に違和感を感じ過呼吸のような症状やホットフラッシュが良く起こります。
これらはホルモン治療の関係」

⇒その通り、間違いありません。
「タモキシフェンだけにしてリュープリンを中止すると予後は悪くなりますか?」
⇒それ程は変わりないと思います。(数字は不明です)
「またはそれらを緩和する漢方などはあるのでしょうか?」
⇒カミショウヨウサンとか…
 劇的に効くことはありません。
 上手に付き合っていく事です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up