Site Overlay

再発の不安について

[管理番号:8238]
性別:女性
年齢:45才
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年1月24日

質問なのですが宜しくお願いします。

最近テレビなどで、線虫検査や血液一滴でステージ0の癌も発見でき、今年から?実用化されているとの報道をよく目にしますが、それらは乳がんの再発を早期発見すると言う意味ではどうなのでしょうか?

もしそれらが有効なのであれば、定期的に血液や尿検査で被爆なしに早期発見に繋がるし、結果が陰性であれば例えば5年でホルモン治療をやめる、という決断の補助にもなると思うのです。

検査結果が100%の確率でないことは承知しております…。

でも、腫瘍マーカーや被爆するCT検査より感度が高いのかな…とも思いますが、どうなのでしょう?
いずれ、このような方法が全ての病院で取り入れられる可能性はありますか!?
半年ごとの腫瘍マーカーはやはり毎回ロシアンルーレットの気分になります。

高確率で遠隔転移の有無がわかれば、無用な心配から解放される人がたくさんいると思います。

無知な質問でしたら申し訳ありません。

また、先生の質問受付外の内容でしたら破棄していただいて構いません。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「線虫検査や血液一滴でステージ0の癌も発見」
→話題にはなっていますが…

 エビデンスがまだまだ足りません。
 時期尚早と思います。

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

ご回答ありがとうございました
性別:女性
年齢:45才
病名:乳がん
田澤先生の診察:[診察あり]
田澤先生の手術:[手術あり]

早々のご回答ありがとうございました。

最近よくテレビ等で取り上げられている内容ですので
同じような事を思っている方も多いかなと思い、思い切って質問させて頂きました。

ご回答のように今はエビデンスのある標準治療をきちんとやっていこうと思います。

お忙しい中ありがとうございました。

<Q&A結果>



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up