Site Overlay

精密検査 嚢胞内腫瘍について

[管理番号:2311]
性別:女性
年齢:40歳
こんにちは、初めて質問させていただきます。
わたしは、40歳、二児の母です。
毎年乳がん検診は、受けているのですが、今年、初めて、要精密検査といわれました。
カテゴリー3の嚢胞内腫瘍です。
さっそく、近くの乳腺外科専門病院に行き、エコーを受けたところ、11ミリの線維腺腫と診断され、問題なしと言われました。
この場合、エコーだけで、確定はできるのでしょうか。
祖母が乳がん、妹が子宮頸がんにかかっているし、心配です。
先生の質問コーナーを見ていると、40歳という年齢で、、新たにできる腫瘍は要注意ということで、心配しています。
ちなみに毎年の乳がん検診は、エコーて、マンモグラフィーは受けたことがありません。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「カテゴリー3の嚢胞内腫瘍です。さっそく、近くの乳腺外科専門病院に行き、エコーを受けたところ、11ミリの線維腺腫と診断され、問題なしと言われました。」
⇒検診エコーでは「嚢胞内腫瘍」と判断し、受診した病院では「線維腺腫」との診断だったのですね。
 
「この場合、エコーだけで、確定はできるのでしょうか。」
⇒医師自らエコーを行っての判断であればOKです。
 
 が、もしも受診先でも「技師による超音波」なのであれば、「検診と何ら変わらず、どちらを信用していいのか?」解らないと思います。
 
「40歳という年齢で、、新たにできる腫瘍は要注意ということで、心配しています。」
⇒過去の検診が「マンモだけだった」のならばまだしも「毎年エコーしていて、今までなかった」とすれば、要注意です。
 最低限、細胞診だけでも確認すべきです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up