乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:1890]
性別:女性
年齢:42歳
3年前のマンモグラフィ検査で左胸が局所的非対称陰影の為再検査となり、受診・エコー検査となりました。
その結果、特に問題はありませんでしたが左胸に【のう胞】があり経過観察となりました。時々押さえると痛む事がありましたが
触ってもしこりがある感触はありませんでした。先生も、恐らく水でしょうと。
その後、6ケ月後・1年後・2年後と定期的に検査を受けましたが
少し大きくなったり小さくなったりを繰り返すだけで、変化はありませんでした。
3年後となる今年の10/7に再度エコー検査を受けましたが今年も変化なし。
自分で触ってみても特に変化は無かったように思います。
ですが、検査から1ケ月と少し経った11/19に左胸にしこりを発見。(体型・体重などの変化はありません)
のう胞があるであろう場所に、2cm位?の丸っこいしこりを見つけてあわてて再度受診しました。
またエコー検査となりましたが結局のところ変化なし・心配ありません、と帰されてしまいました。
今まで触れなかった物が急に表れたり、急に硬くなる事はあるのか
聞いてみたのですが、今まで触れなかったのが不思議なだけで
硬さはあまり気にしなくても良いでしょう、との事。
担当医がおっしゃる通り、特に気にする事は無いのでしょうか?
他に検査等しなくて心配無いでしょうか?

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
嚢胞が「急に触れるようになった」のですね。
「嚢胞」は本来「乳管が(周囲の線維化などにより)閉塞して」内容液が貯留したものです。
おそらく、「内容液の量が増えて(乳管で連続している訳ですから)張りが強く」なり、「硬く触れるようになった」と思われます。

回答

「担当医がおっしゃる通り、特に気にする事は無いのでしょうか?他に検査等しなくて心配無いでしょうか?」
⇒冒頭でコメントした通りです。
嚢胞は「ホルモンバランスなどで急に大きくなったり、痛くなったり」することはあります。
今回のように「超音波検査をしていれば」心配ありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。