Site Overlay

妊娠中 乳房が痛みます

[管理番号:4028]
性別:女性
年齢:35歳
田澤先生、よろしくお願いします。
乳腺のことで検索していたらたどり着き、初めて質問させてもらいます。
現在、妊娠11週目になります。
初めての妊娠です。
8週くらいから、両乳が痛みます。
片方の乳房だけが傷む時もあります。
風船が張っているようなジーンとするような痛みです。
また右脇にしこりがあります。
右脇のしこりは妊娠前からあり、乳腺科で診てもらったところ副乳か、脂肪だろう。
と言われました。
この右脇のしこりも妊娠前より大きくなり痛み出したように思います。
無知な質問をして申し訳ありません。
誰にも聞けないので教えてください。
①この両胸や右脇のしこりの痛みは妊娠の影響によるものですか?
②乳がんの症状ですか?
半年前にエコーとマンモグラフィーを受けて問題はありませんでした。
③妊娠中でも乳がん検査は受けることができるのでしょうか?
また妊娠してから乳房に白いカス?のようなものが溜まるようになりました。
④出産後は躊躇なく母乳を与えても良いですか?
⑤念のため乳腺外科を受診するべきでしょうか??
たくさん質問してすみません。
頼りにしてます。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
妊娠中は、そのエストロゲンレベルの上昇により、副乳(脇に存在)も乳腺も「痛くなったり、大きくなったり」します。それが当然なのです。
「8週くらいから、両乳が痛みます。片方の乳房だけが傷む時もあります。風船が張っているようなジーンとするような痛み」
⇒妊娠中はエストロゲンレベルが上がるので(刺激されて)疼痛があります。
 全く普通のことです。
「また右脇にしこり」「右脇のしこりは妊娠前からあり、乳腺科で診てもらったところ副乳か、脂肪だろう。」
⇒副乳です。
 「副乳を副乳」と自信を持って言える乳腺外科医が少ないことは残念なことです。
「右脇のしこりも妊娠前より大きくなり痛み出したように思います。」
⇒当たり前なことです。
 副乳も乳腺なのだから、妊娠期に「大きくなるし、痛くもなる」のです。
「①この両胸や右脇のしこりの痛みは妊娠の影響によるものですか?」
⇒まさに、その通りです。
「②乳がんの症状ですか?」
⇒そんな乳癌はありません。
「③妊娠中でも乳がん検査は受けることができるのでしょうか?」
⇒できます。
 マンモグラフィーは撮影できませんが、エコーは全く問題ありません。
 が、純粋な検診機関(検査技師がエコーするようなところ)や「不慣れな乳腺外科医」からは、(妊娠を理由に)「断られることもある」ようには聞いています。
「④出産後は躊躇なく母乳を与えても良いですか?」
⇒勿論です。
「⑤念のため乳腺外科を受診するべきでしょうか??」
⇒不要です。
 ご安心ください。
 全く正常なことです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生、前回は丁寧な返信をありがとうございます。
同じような質問になってしまいますが、また教えてください。
前回と同様、以前からあった右脇のしこりが妊娠前より大きくなりジーンと痛みます。
乳房に痛みがなくても右脇だけ痛むことが多いです。
①右脇のしこりの痛みや大きくなっている症状は妊娠の影響によるものですか?
②乳癌の症状とは全く考えられませんか?
そんな乳癌ありませんよね??
右脇のしこりは約3年前の第1子妊娠時から出現したり消失したりを繰り返しています。
その後も1年に1回きちんと乳癌検診を受けています。
③右脇のしこりが病的なモノであれば、しこりが見つかってからすでに3年、何かしらの症状がでているはずですよね?
④検診をクリアーしていれば、脇にしこりがあっても気にせず放置しておいても良いものですか?
⑤また、乳房にしこりや乳癌検診で異常がなければ、脇にしこりがあっても乳癌には繋がらないと考えても良いものですか?
(乳房に異常がないのに脇のリンパ?に悪いモノがあるなんて異常な考えですよね??)
前回の先生からの返答で気にするものではないと理解できているはずなのに、妊娠したせいか気持が不安になってばかりなのです。。
ガツンと言ってください!
⑥またどうしても不安になるなら、精神安定のため乳腺外科を受診しようと思っています。
妊娠中も乳腺エコーなら影響ないとのことですが、妊娠初期でも影響ないと考えて良いですか?安定期に入った頃の方が安全でしょうか??
何度も同じ内容ですみません。
よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
質問者が自覚しているように…
殆ど同じ主旨の質問のようです…
「前回と同様、以前からあった右脇のしこりが妊娠前より大きくなりジーンと痛みます。」
「乳房に痛みがなくても右脇だけ痛むことが多い」

⇒副乳です。
 妊娠中に「大きく」なり「痛く」なることは、ごく自然なことです。
「①右脇のしこりの痛みや大きくなっている症状は妊娠の影響によるものですか?」
⇒妊娠期には「女性ホルモン(エストロゲン)が高値」となるので、その影響です。
「②乳癌の症状とは全く考えられませんか? そんな乳癌ありませんよね??」
⇒その通りです。
 そんな乳癌は見た事がありません。
「③右脇のしこりが病的なモノであれば、しこりが見つかってからすでに3年、何かしらの症状がでているはずですよね?」
⇒その通りです。
 少なくとも「消失したりする」ことなど、ありえません。
「④検診をクリアーしていれば、脇にしこりがあっても気にせず放置しておいても良いものですか?」
⇒副乳は気にしないようにしましょう。
「⑤また、乳房にしこりや乳癌検診で異常がなければ、脇にしこりがあっても乳癌には繋がらないと考えても良いものですか?(乳房に異常がないのに脇のリンパ?に悪いモノがあるなんて異常な考えですよね??)」
⇒その通りです。
 それに関しては、『今週のコラム 7回目 「私も同意見です」』を参照してください。
 『お前、腋窩見過ぎだぞ。 まず乳腺を触診するだろ。 それで乳腺にシコリが無いのに、腋窩リンパ節に所見があると思っているのか?(乳腺に所見がなければ)腋窩は触らなくていいよ。』
 これが事実なのです。

「⑥またどうしても不安になるなら、精神安定のため乳腺外科を受診しようと思っています。妊娠中も乳腺エコーなら影響ないとのことですが、妊娠初期でも影響ないと考えて良いですか?安定期に入った頃の方が安全でしょうか??」

⇒エコーはいつでもOKです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up