乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:4758]
性別:女性
年齢:39歳
田澤先生よろしくお願いします。
現在、妊娠9ヶ月になります。
妊娠7ヶ月頃から乳首に分泌物?のようなカス?がつきます。
(液体ではなく白色~クリーム色、時には薄い茶色の垢のようなものが乳首のデコボコに埋まっているような感じです)
左の乳首の方からが多いと思います。
ちょうど、1年に1回の乳がん検診の時期だったのでエコーをしてもらい先生に聞いてみると分泌物は確認せずに「妊娠中だからねー」との返答であまり重要視してない雰囲気でした。
エコー検査は問題ないと言って貰えました。
こちらの乳がんプラザで乳頭分泌の質問を拝見していると、片側からの分泌で茶色や赤色だったら危険な症状であると勉強させてもらいました。
田澤先生、質問させてください。
①この分泌物?のようなカス??は乳がんと関係ありますか?
②左の乳首の方が多いように感じますが、片側単孔性の危険な症状ですか?
薄い茶色のようにも見えますが危険な症状ですか??
私の場合は片側単孔性の色のついた危険な症状ですか???
③妊娠前はこのような分泌物はありませんでした。
母乳の出る準備段階であり、異常な分泌物ではないと安心しても良いですか?
④先生は胸と両乳のエコーはしてくれましたが、分泌物についてはそれほど重要視してない雰囲気でした。
田澤先生でも、私の場合の分泌物については重要視しないでも良いと思いますか?
⑤他の病院で診て貰う必要ありませんか?
⑥出産後は躊躇なく赤ちゃんに授乳しても大丈夫ですか?
特に質問②が不安になっています。
茶色や赤色の危険な分泌物は見るからに茶色!や赤色!をしており、長らく続くもので、私の場合は問題ないと安心しても良いものでしょうか??
アドバイスよろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
文面からすると、質問者は私の「乳頭分泌について」の内容を良く読んでらっしゃるようです。
大事なことは「ブラックボックス」に入れずに(患者だからといっても、医師に丸投げすることなく)「良く考える」ことです。
「乳頭分泌」の何が問題なのか?
本質を良く考えてください。(ブラックボックスに入れずに)
○本質はその分泌の原因として「乳管内病変(腫瘍)を想定できるか?」という点に尽きます。
妊娠期に複数個所から分泌があった際に、「(たまたま)妊娠期に、(たまたま)複数の乳管系に」乳管内病変が起こると思いますか?
「たまたま」を想定しているうちには「正しい解釈」はできません。
○もしも「複数の孔(乳管)」から分泌があったら…  それは「万が一にも」(乳管内病変とは)無関係です。
「妊娠7ヶ月頃から乳首に分泌物?のようなカス?がつきます。」
⇒妊娠期に分泌物(その固まったカス)が付くのは「寧ろ当然」です。
 おかしな心配などしないようにしましょう。
「片側からの分泌で茶色や赤色だったら危険な症状であると勉強」
⇒重要な点が抜けています。
 「片側から」だけでは不十分であり、「1個の孔から」が重要です。
 ♯それは、乳管内病変は「1つの乳管系にできる」からです。
「①この分泌物?のようなカス??は乳がんと関係ありますか?」
⇒「全く」無関係です。
 
 (ブラックボックスに入れずに)「自分で」良く考えてみてください。
「②左の乳首の方が多いように感じますが、片側単孔性の危険な症状ですか? 薄い茶色のようにも見えますが危険な症状ですか??」
⇒「全く」違います。
 そもそも「1箇所の孔」なのですか??
「私の場合は片側単孔性の色のついた危険な症状ですか???」
⇒「全く」違います。
 (ブラックボックスに入れてしまわずに)自分でもよく考えてみましょう。
「③妊娠前はこのような分泌物はありませんでした。」
⇒妊娠期に分泌が増えるのは「当たり前」です。
 そう思いませんか??
「母乳の出る準備段階であり、異常な分泌物ではないと安心しても良いですか?」
⇒その通りです。
「④先生は胸と両乳のエコーはしてくれましたが、分泌物についてはそれほど重要視してない雰囲気でした。」
⇒両側多孔性分泌であれば、気にする必要は「全く」ありません。
「田澤先生でも、私の場合の分泌物については重要視しないでも良いと思いますか?」
⇒その通りです。
「⑤他の病院で診て貰う必要ありませんか?」
⇒「全く」不要です。
 そんなところへ行くと、「全く無駄に」分泌液の検査をして「良性ですね」と無駄に言われるだけです。(それが質問者にとって「安心材料」となるのであれば、それもいいでしょう)
「⑥出産後は躊躇なく赤ちゃんに授乳しても大丈夫ですか? 」
⇒その通りです。

「私の場合は問題ないと安心しても良いものでしょうか??」

⇒その通りです。
「アドバイスよろしくお願いします。」
⇒分泌に「神経質」になることは「今すぐ」止めましょう。
 ★重要なことは
 片側「単孔性」が3カ月以上続く(無理やり絞りだすのではなく、ごく自然に出る)場合に、初めて「検査でもしましょうか?」それくらいのものなのです。
 妊娠、授乳期の一過性の「血性分泌」は「気にしない」ことが肝要です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。