乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:86]
性別:女性
年齢:37歳
今、不妊治療中で担当医の先生からは副作用はないと聞くのですが、ホルモン剤投与とシコリの増大、子宮筋腫となかったものが成長してしまうケースがないか。
恐らく繊維腺腫ときいていたものが半年経って、時期的に同時進行してるように思います。
薬も心配でもうひとつは妊娠中の可能な検査を教えて下さい。
昨日、シコリの一部を採取してます。
左右いくつかあり、一番大きなものを調べました。あとは、結果待ちです。
子供は生んでません。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「不妊治療をしているので、乳癌が心配」という内容だと思います。
 このように、女性ホルモンによる治療(更年期などのホルモン補充療法やピルの内服など)を行っている方の「乳癌リスクへの心配」は多くの方にとっても「興味ある」ものだと思います。
 それでは回答します。

回答

「ホルモン剤投与とシコリの増大、子宮筋腫となかったものが成長してしまうケースがないか?」
⇒不妊治療はエストロゲンとプロゲステロンの分泌を促すので、(線維腺腫などのホルモン依存性の腫瘍を)大きくする作用はあると思います。(子宮筋腫については婦人科の先生に聞いてみてください)
 ただし、「乳癌のリスクに影響するという証拠はありません」
 今までの研究結果からは、「(確かに女性ホルモンは増加するが、その増加量は乳癌発症のリスク上昇には影響ないレベル」という結論です。
 
「妊娠中の可能な検査は?」

(無条件に大丈夫なもの) 超音波検査
(安定期であればいいもの) 局所麻酔下の組織検査
(絶対にやってはいけないもの) マンモグラフィーなどのレントゲン検査




「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。