乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2041]
性別:女性
年齢:46歳
お忙しい中、よろしくお願いします。
両側卵巣を23歳、44歳の時に嚢腫で摘出してます。
ホルモン補充療法を約1年前からはじめましたが、不正出血などの副作用があり半年で中止してます。
更年期症状がでていなかったため。
そんな中、3か月前から左胸の身体の中心付近が痛みが出ました。
チクチク、たまにずきっと。
押さえるととても痛いです。
自己検診でもしこりはないようです。
1年前にも似た症状があり、受診したところ乳腺症でした。
その時はホルモン補充療法をしていました。
今は治療してないので、ホルモンの影響とは考えにくいのでしょうか?
だとしたらガンではないかと日々心配です。
乳腺外科の予約がやっととれ、今月末に診察にいきますが、最近痛みが強く出る時もあり、気が滅入ってしまってます。
先生の回答をおまちしております。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「両側卵巣を23歳、44歳の時に嚢腫で摘出」「そんな中、3か月前から左胸の身体の中心付近が痛みが出ました。チクチク、たまにずきっと。押さえるととても痛いです。今は治療してないので、ホルモンの影響とは考えにくいのでしょうか?」
⇒ホルモン補充療法をしていても、していなくても「女性ホルモンはゼロ」にはなりません。
 これらの症状は、やはり「ホルモンの刺激症状」と思います。
 
「だとしたらガンではないかと日々心配です。」
⇒何故、癌の症状と思うのでしょうか?
 「シコリも無い」のに、「痛みを癌の症状」と考えるのは間違いです。
 「ネットの情報はともかく(私は見ていませんが)」我々乳腺外科医が「乳房のあちこちの痛み」と聞いて「乳癌かも!!」と考えることは決してありません。
 ○乳癌に「体のあちこちが痛くなる作用」はどう考えてもないのです。
  「しこりはないけど、どこかに乳癌が潜んでいてそれが、脇のリンパ節や骨に転移している?」などと考えるとしたら「全くナンセンス」です。
 
★ 乳房痛で「乳癌の心配する」ことは止めましょう。
  自己検診で「シコリのチェック」が重要です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。