Site Overlay

乳がん?

[管理番号:1385]
性別:女性
年齢:45歳
初めまして、昨年12月市の検診にて触診、マンモをしました。
その結果触診にて左腫瘤、マンモ所見なしでした。
その後大学病院にて触診、マンモ、超音波検査を行い左石灰化とのことでした。
半年後くらいの経過観察となり今月検診に行き超音波をした結果、今度は右乳房腫瘤1cm5mmと言われました。
左乳房のことはなにもふれなかったです。
造影剤MRI検査の予約になりました。
必要があれば針生検?らしいです。がんの疑い?心配でMRI検査まで待っていられません。
なにかアドバイスをお願い致します。先生に見ていただけたらとも思っております。宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
最初に「触診で左腫瘤」⇒大学病院で「マンモで左石灰化」⇒(半年後)「超音波で,右に15mmの腫瘍」
こんな診療ではご本人のお気持ちをお察しします。
○半年前に「超音波を行っていて、右に所見がない」⇒「半年後、15mmの腫瘍」では堪ったものではありません。
 しかもMRIは診断には不要であり、「直ちに針生検すべき」です。

回答

「なにかアドバイスをお願い致します」
⇒正直、明らかに診断能力に問題があります。
 大学病院のことだから、おそらく「超音波も技師さんが撮影して、それを医師は見ているだけ」なのでしょう。
 それでは「正確な診断ができない」し、いつまで経っても「診断能力の向上は見込めません」
 無駄なMRIを撮影する暇があったら、(半年間も放置していたわけですから)直ちに「針生検してあげるべき」です。
 
「先生に見ていただけたらとも思っております」
⇒これからの「診断、治療」を考えたら、その方がいいと思います。
 外来診療は混んではいますが、一度
小平秘書070-6977-7527 secretarya@edogawa.or.jp
へ連絡してみてください。
 可能な限りの対応をします。
 
○針生検もせずに「MRIを撮影」しているようでは、「いつになったら診断が確定するのか」また「その診断を本当に信頼できるのか」良く考えた方がいいと思います。「初期診療こそ大事」なのです。
 自分の身を守るのは自分なのです。
 
 
 

 

質問者様から 【質問2】

お忙しい中質問に答えてくださりありがとうございました。即日検査までしていただ
き結果まちですが少し気持ちに余裕ができました。MRI検査はとりあえずキャンセル
しようかと思っております。またお世話になります。宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
昨日の診察は大変混雑して、随分お待たせしたことと思います。
ご苦労様でした。
(他院での)MRI検査はキャンセルでいいと思います。まずは細胞診の結果を待ちましょう。
○週の前半は今回のように、「翌日回答できる」のですが、週の後半になるにつれて
「回答が遅くなっていく」のですがご容赦ください。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up