Site Overlay

右胸にしこり

[管理番号:584]
性別:女性
年齢:41歳
初めまして。
今月 初めに右胸にしこりがあるのに気づきました。
触ると痛いです。触らなくても時々 痛みを感じます。
色々 調べると痛みを伴うしこりは、乳腺症と出ていてそれなのかな?とも思いますが…。
生理不順でほとんど生理がありません。
そういう場合も乳腺症の可能性は、あるのでしょうか?
市の乳がん検診で今年は、マンモグラフィーが無料で受けられるのでマンモグラフィーを予約してあります。
市の検診ですと結果が出るのに1~2ヶ月かかるので結果が届くのが9月~10月ということになります。
エコー検査なら、検診をしている病院に行けば検査をすぐ受けられます。
マンモグラフィー検査をキャンセルしてエコー検査に変えた方が良いでしょうか?
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「痛みを伴う腫瘤」というと、真っ先に「乳腺症」が候補に挙がりますが、決めつけるのは危険です。

回答

「生理不順でほとんど生理がありません。そういう場合も乳腺症の可能性は、あるのでしょうか?」
⇒実際のホルモン動態を見ないと何ともいえませんが、「可能性」はあります。
 まず「乳腺症」とは卵巣からの「女性ホルモンによる乳腺への刺激」です。
 一方「生理」とは、同じく卵巣からの女性ホルモンにより増殖した子宮内膜が(卵巣ホルモンが急速に低下することにより)脱落する事です。
 
 ○「生理が無い」=「女性ホルモンによる刺激が無い」訳では無いのです。
 女性ホルモンが高い状態が継続しても「生理が無い」状態となりえます。
 その場合には「乳腺には刺激が継続」している事もあるえるのです。
 
「エコー検査なら、検診をしている病院に行けば検査をすぐ受けられます。マンモグラフィー検査をキャンセルしてエコー検査に変えた方が良いでしょうか?」
⇒マンモグラフィーよりはエコーがいい事は間違いありません。
 マンモで解らない「腫瘍」などは幾らでもあるのです。
 ○但し、「検診エコー」では良くありません。
 通常の「検診」としてでは「見逃し」も十分あります。
 「検診で引っかからなかった」から安心していて、実は「見逃し」というケースも散見されます。
 ★大事な事は「きちんと受診」して「この気になるしこりは何?」と担当医に「説明を求める」事です。
 それであれば、「見逃しは殆ど無くなる」筈です。
 検診は、あくまでも「無症状の人がいくべきもの」なのです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up