Site Overlay

右胸 小さい硬いしこり

[管理番号:253]
性別:女性
年齢:43歳
43歳、2児の母です。
昨夜、たまたま右胸の乳頭の少し下に米粒ほどの硬いしこりを感じました。
痛みはありません。
今まで2回マンモグラフィーを受けましたが、異常なしでした。
これが石灰化というものですか?
週末なので月曜日に診察に行こうとは思っています。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 それでは回答します。

回答

「米粒ほどの硬いしこり」
⇒触知できる「乳腺の腫瘍」としては、小さすぎると思います。
   
可能性としては以下の1~3が多いです。
1.(乳輪部であれば)乳輪腺(モントゴメリ腺)の腫脹
2.(乳腺の表面近くにできた)小さな嚢胞
3.乳腺表面の凸凹
 
「これが石灰化というものですか?」
⇒石灰化は触れません。
 石灰化は「マンモグラフィーで見える」カルシウムの沈着であり、触って解るものではありません。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

回答ありがとうございます。
どういう検査で確定診断するのですか?
生検、病理で診断するのですか?
それとも様子を見るのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 「米粒程の硬いしこり」ですよね。
 前回は「良性の可能性が高い」旨を回答しました。
 今回の質問内容は「(確定)診断の方法」ですね。

回答

「どういう検査で確定診断するのですか? 生検、病理で診断するのですか? それとも様子を見るのでしょうか?」
⇒まず超音波検査をします。
 その上で以下の2つのケースが考えられます。

  • ケース1)「そのしこり」が「画像所見で明らかに良性」と判断できれば、「その超音波所見が確定診断」となります。
     
  • ケース2)「そのしこり」が「画像所見で悪性の可能性がある」と判断された場合には「生検(針生検や切開生検など)をして確定診断をつける」か、「経過観察をする(この場合には、確定診断とは言えません)」のどちらかの選択となります。

 
◎マンモグラフィは殆ど意味はありません(米粒程の腫瘍は写りません)必ず「医師自身に超音波をしてもらい」診断してもらってください。
 ※「技師さんが超音波をして、何もありません」というレポートを見て「医師が診断する」スタイルでは解決しません。(米粒大では、見逃される可能性が十分にあります)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up