Site Overlay

マンモトームで治療はできるのでしょうか?

[管理番号:8298]
性別:女性
年齢:59歳
病名:
症状:
投稿日:2020年2月17日

こんにちは。

いつもQ&Aを拝見して勉強させていただいております。

コラム224を読みました。
マンモトームのことで質問です。

美容整形の脂肪吸引と同様と考えて、
小さな病変なら吸引除去することは可能でしょうか?
大きさならどれくらいまででしょうか?
手術するよりも低侵襲な気がするのですが、
どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「美容整形の脂肪吸引と同様と考えて」
→美容整形の手技が門外漢なので、解りかねますが… 似ているかもしれませんね。

「小さな病変なら吸引除去することは可能でしょうか?」
→実際に「初期=導入期」には「線維腺腫を取ってしまう」目的で使用されていました。

「大きさならどれくらいまででしょうか?」
→時間をかければ1cm程度のものは(画像上)取りきることはできます。

「手術するよりも低侵襲な気がする」
→その通り。

「どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?」
→メリット 小さな病変ならば(画像上)取りきることも可能(時間をかければ)

 デメリット マージンをつけて切除することが可能な手術とは異なり、(あくまでも)中から削っていくので「顕微鏡レベルで取りきった」と保証はできません。

☆当院では(市川にしろ、江戸川にしろ)MMTEが2台ずつあるので「取りきる」用途で用いることがあります。(肉芽腫性など)
 なぜ2台必要かというと…
 かなりの長時間使用しているとバッテリー切れとなるので(充電しておいた)もう1台に交代できるからです。(1台分の充電では削れる範囲が限られてきます)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up