Site Overlay

抗がん剤の選択

[管理番号:8230]
性別:女性
年齢:40歳
病名:
症状:
投稿日:2020年1月21日

4年前に右胸に乳がんが見つかり2センチ以下のしこりが2つとそのまわりにも小さいがんが広がっていたため全摘をしました。

病理検査の結果リンパ節転移はなかったのですが、ホルモン剤が効かないタイプ、異形度III、KI67 80%以上で転移再発のリスクが高いので、FEC100を3週間ごと6サイクルやりました。
そして去年今度は反対側の胸に2センチ以下のしこりが見つかったので今回も全摘しました。

今回もリンパ節転移はなかったのですが、前回同様
ホルモン剤が効かないタイプ、異形度III、KI80%以上のため、抗がん剤をすることになったのですが、主治医の先生からはTCをすすめられています。

今回はしこりのまわりにがんがあしを伸ばしていて全体として5センチ以上リンパ管侵襲もあったと聞き、とても不安です。

前回アンスラ抗がん剤選択はTC以外にはないのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「前回アンスラ抗がん剤選択はTC以外にはないのでしょうか?」
→薬剤の適応という概念が最も重要です。

 術前術後の抗がん剤(つまり「再発以外」)はanthracyclineとtaxaneしかありません。

 なので…
 選択肢としては
 1.anthraycline(EC,AC,FEC,FAC)
 2.Taxane(TC,weeklyPTX)

 しかありません。(nab-PTXは術後補助療法としての適応はありません)

 質問者は初回にFEC100を6回やっているので、(生涯投与量として)あと2回しか現実にできません。(敢えてanthracyclineに拘る理由もありませんが)
 その意味で、必然的に2が選択されます。 TCなのかweeklyPTXなのか? 一般的にはTCが選択されますが(副作用が怖いなら)weeklyPTXでもいいのです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up