Site Overlay

抗がん剤副作用

[管理番号:798]
性別:女性
年齢:62歳
こんにちは。早速質問させていただきます。
62歳の、母が乳癌となり、現在抗がん剤治療中です。
AC 療法をしていて、多少のムカムカ食欲不振、だるさはあるものの、比較的元気に過ごしています。抗がん剤の、副作用が軽くありがたく思っていますが、副作用が、軽いと癌に効いていないとか聞いたことがあるのですが、そんなことは、あるのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 抗がん剤の副作用ですね。
 「副作用が楽」だと「効果が弱い」ような心配をされる方は多いようです。

回答

「副作用が、軽いと癌に効いていないとか聞いたことがあるのですが、そんなことは、あるのでしょうか?」
⇒そんなことは全くありません。
 副作用は「正常組織への抗がん剤の作用」であり、
 効果は「癌組織への抗がん剤の作用」です。
 これらは全く別物であり、同一で考える必要はありません。
○副作用がきつくて、減量投与となった場合とは意味が異なります。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先生早速お返事ありがとうございました。
副作用と、癌への効果は別と、聞いて安心しました。
しかし、62歳という年齢もあり、減量されているんでしょうか?特に何も聞いてないので、減量ではなく、標準治療ですよね?
それから、現在術前の抗がん剤なのです。検査して経過をみながら行っているのですが、抗がん剤始めるまであった、胸の張りや突っ張り感が、自分でもなくなってきてるのが分かるようです。まだ、抗がん剤2回目ですが、効果が、少しでも現れているということですか?
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
「抗がん剤始めるまであった、胸の張りや突っ張り感が、自分でもなくなってきてるのが分かるようです」
⇒これは「効果」と考えていいです。
 ただ、定期的に「診察評価」してもらってください。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
5+
Scroll Up