Site Overlay

術後の抗がん剤について

[管理番号:3684]
性別:女性
年齢:44才
今月(上旬)日に右胸全摘をしました。
昨日、病理結果が出ました。
浸潤性小葉がん
グレード1
エストロゲンレセプター 陽性
プロゲステロンレセプター 陽性
センチネルリンパで3個取ったら2個転移があったとのことでレベル2まで腋下リンパを取ったそうです。
13個中4個のリンパ転移でした。
HER2 1
という結果でki-67の結果がなかったので先生に聞いた所、調べていないと言われました。
必要な時しか調べないとの事でした。
私はルミナルAでしょうか?
とてもおとなしいガンであるが、腫瘍の大きさが4.5センチで大きい事、リンパに4個転移があるとの事でAC療法半年後にホルモン治療と放射線治療も鎖骨あたりにやると言われました。
先生のお話で小葉がんは腫瘍系が大きくなりがちと言っておられましたよね。
全摘で同時にエキスパンダー同時再建もしております。
全摘なので放射線はやらないと思ってましたのでかなり動揺しております。
病理結果も英語表記だからと先生がプリントしたものを頂きました。
ki-67の数値がないとルミナルの判定はできないでしょうか?
抗ガン剤はやりたくないので、本当に必要なのか?
オンコをやろうかと思っていますが、先生ならどのような診断をされますか?
10月から抗ガン剤を始めると言われており、できればやりたくないので先生に自分の考えを伝えたいです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
ルミナールで「グレード1」そして「浸潤性小葉癌」
こうなると「ルミナールAの可能性が高い」ことになります。
○ルミナールAでは「腫瘍径」や「リンパ節転移」にかかわらず「抗ガン剤によるbenefitがない」ことが解っていますので質問者の考え方は正しいと思います。
「10月から抗ガン剤を始めると言われており、できればやりたくないので先生に自分の考えを伝えたいです。」
⇒是非、Oncotype DXをお勧めします。
 それであれば「Ki67は不要」と言えます。何故なら「Oncotype DXで評価する遺伝子群の中にKi67も含まれている」からです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生、こんばんは。
浸潤性小葉がんでki-67が測定されておらず、ルミナールAなのか?と質問したものです。
そのあとにもオンコタイプの事でもご質問させて頂きました。
本日が診察の日でしたので、続けての質問になり、申し訳ありません。
本日、お話を聞きに行ったところ、ルミナールAですとお話をされました。
術後の抗ガン剤を避けたいと思っているのですが、先生はおとなしいタイプのルミナールAだけど、リンパ転移が4個あるのと4.5センチの腫瘍系があるので、抗がん剤はやったほうがよいと言われました。
もし、抗ガン剤をしなかった場合は再発のリスクなど、どのくらいになるのか簡単には教えてくれましたがはっきりした数字などを知りたいです。
田澤先生の病院でセカンドオピニオンをお願いしたいと思っているのですが可能でしょうか?
その場合どうすればよろしいでしょうか?
もし可能であればいつくらいになるでしょうか?
お忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「先生はおとなしいタイプのルミナールAだけど、リンパ転移が4個あるのと4.5センチの腫瘍系があるので、抗がん剤はやったほうがよいと言われました。」
⇒前回も回答しましたが…
 ルミナールAでは「リンパ節転移の個数や腫瘍径にかかわらず」抗癌剤のbenefitがないことが報告されています。(SABCS 2015)
「もし、抗ガン剤をしなかった場合は再発のリスクなど、どのくらいになるのか簡単には教えてくれましたがはっきりした数字などを知りたい」
⇒それであれば、OncotypeDXしてください。
 数字が出ます。
 ♯閉経前でリンパ節転移陽性でもOncotypeDXの対象になります。
 ご安心を。
「田澤先生の病院でセカンドオピニオンをお願いしたいと思っているのですが可能でしょうか?」
⇒可能ですが、このQandAの場で十分セカンドオピニオンになっているようですが?
 
 
 

 

質問者様から 【質問3】

前回はお返事頂いてありがとうございました。
涙が止まりませんでした。
もう1つ質問させてください。
今回、オンコタイプDXを受けようと思う
のですが、ネットを見るとリンパ転移ありの人は閉経後の人が対象となっています。
私はリンパ4個で閉経前です。
私は対象にならないでしょうか?
対象にならないとやってもらえないのか、やっても結果が出ないのか。
病院でも、対象外だから検査できないと言われてしまいますか?
前にこちらで田澤先生が閉経前でリンパ転移があっても昔は出来なかったけど今は出来るようになったと書かれていたように思うのですが探し出せませんでした。
もし、病院でオンコをやって頂けなかったらki-67の値を調べていただいてサブタイプを知ってから治療法を検討したいと思うのですが間違っているでしょうか?
そうなると、いろいろ時間がかかり無治療の時間があるのですが大丈夫でしょうか?
リンパの3個て4個との差ってかなりあるんでしょうか?
もし、こちらの病院で納得できる治療ができなかったら田澤先生の病院で今後見て頂きたいのですが、可能でしょうか?
毎日不安で泣いてばかりいます。
もちろん長生きしたいです。
でも無駄な抗ガン剤で体にダメージを与えるのもいやです。
1週間たたない質問で申し訳ありませんがご回答よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
「田澤先生が閉経前でリンパ転移があっても昔は出来なかったけど今は出来るようになったと書かれていたように思うのですが探し出せませんでした」
⇒これは事実です。
 当院では、「その該当者(閉経前、リンパ節転移有)」も実際に沢山OncotypeDXしています。
 ♯OncotypeDXの学術担当者に直接確認しています。
「もし、病院でオンコをやって頂けなかったらki-67の値を調べていただいてサブタイプを知ってから治療法を検討したいと思うのですが間違っているでしょうか?」
⇒間違っているどころか…
 そもそも「Ki67も測定しない」「Oncotype DXもしない」で、luminal typeの治療方針を決める事自体が「非常識」です。
「いろいろ時間がかかり無治療の時間があるのですが大丈夫でしょうか?」
⇒そもそもOncotypeDXも「3週間とちょっと(4週間まではかからない)」結果がでるのにはかかります。
 それに比べれば「Ki67の免疫染色」は「2週間程度」で判明する筈です。
「リンパの3個て4個との差ってかなりあるんでしょうか?」
⇒ありません。
 ステージを決める際には「どこかに線引きが必要」だから、そこに線引きしているだけです。
 ♯2cmの腫瘍と2.1cmの腫瘍で「予後に大きな違いがある」と思いますか?
「もし、こちらの病院で納得できる治療ができなかったら田澤先生の病院で今後見て頂きたいのですが、可能でしょうか?」
⇒可能です。
 その場合には「メディカルプラザ市川に予約」がいいでしょう。
 
 
 

 

質問者様から 【質問4】

田澤先生、こんばんは。
いつも先生の言葉だけが安心感をくれます。
いつもありがとうございます。
前回オンコタイプDXが閉経前、リンパ転移ありでも検査可能とのお言葉を頂いたので、明日病院にいって検査をして頂こうと思っております。
ki-67を調べるよりも確実かなと思いました。
この結果が出るのに3週間ちょっとかかるとの事で、田澤先生の病院でセカンドオピニオンをしていただきたいとおもっているのですが、お願いする場合はこのオンコの結果と病理診断などを持って、メディカルプラザ市川に予約を取ればよろしいでしょうか?オンコの結果が出次第となると思いますが、11月頃に予約を取ればよろしいでしょうか。
是非、田澤先生に見て頂きたいと思っております。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
「お願いする場合はこのオンコの結果と病理診断などを持って、メディカルプラザ市川に予約を取ればよろしいでしょうか?オンコの結果が出次第となると思いますが、11月頃に予約を取ればよろしいでしょうか。」
⇒市川では(原則として)セカンドオピニオンは行っておりません。(内容は同様でも、保険診療のかたちとなります)
 セカンドオピニオン希望であれば、「秘書メール」をご利用ください。
 内容によって、「市川」か「江戸川の特別枠」か提案させてもらいます。

秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 
 
 

 

質問者様から 【質問5】

田澤先生、こんばんは。
毎日Q&Aを拝見させて頂いて勉強させて頂いて
おります。
何度かこちらで相談させて頂いておりましたが、今回オンコの結果も出ましたのでその結果もふまえて、またご相談させて頂きたいと思います。
9月(上旬)日に浸潤性小葉がんで全摘、同時再建でエキスパンダーを入れました。
病理検査
浸潤性小葉がん 腫瘍系4.5センチ
グレード1
ER,PR陽性
HER2 1
センチネルリンパで3個中2個の転移がありレベル2まで腋窩リンパ節を取りました。
13個中4個のリンパ転移でした。
主治医からの術後の治療法はAC療法+ジーラスタ2ヶ月の後パクリタキセル12回、放射線25~30回。
患側の胸壁、鎖骨の照射。
ホルモン療法がリュープリン、ゾラデックス5年間、ノルバデックス5~10年間と言われました。
本当に抗がん剤が必要なのか?と思っておりルミナルAだと言われましたがki-67の測定がなく、オンコタイプDXをしました。
その結果、再発スコア4でした。
主治医はこの結果を見てもやはり、私が閉経前でありオンコのデータが浸潤性乳管ガンのデータに基づいて検査されているため、私は小葉がんで基準を満たしてないのでどこまで信用できるかどうかは分からないとの事で今後の治療法も変わらず抗がん剤と放射線とホルモン治療をやりますとの事でした。
オンコの結果を見ても主治医の方針は変わらないようでした。
このオンコの結果と病理検査結果を持って田澤先生に見て頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。
一度、秘書室の中川様とメールさせて頂いております。
病院の方も大変混み合っているとは思いますがよろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答5】

こんにちは。田澤です。
「その結果、再発スコア4でした。」
⇒この結果を見ても「化学療法をゴリ押し」するのであれば、OncotypeDXをしたことが「全く無意味」となってしまいます。
 あまりにも「非科学的」となります。
「主治医はこの結果を見てもやはり、私が閉経前でありオンコのデータが浸潤性乳管ガンのデータに基づいて検査されているため、私は小葉がんで基準を満たしてない」
⇒全く「出鱈目」です。
 念のために「OncotypeDXの日本側の学術担当」に確認しましたが、小葉癌を始めとする殆どの組織型で適応です。
「今後の治療法も変わらず抗がん剤と放射線とホルモン治療をやりますとの事」「オンコの結果を見ても主治医の方針は変わらない」
⇒Oncotype DXの結果を無視するつもりならば…
 Oncotype DXをオーダーしたことが全く無意味となってしまいます。(担当医がオーダーしたのですよね?)
○OncotypeDXをオーダーしておきながら「それに従わない」ようでは(高いお金を投資した)質問者に対し「誤った行為」です。
「このオンコの結果と病理検査結果を持って田澤先生に見て頂きたい」「一度、秘書室の中川様とメールさせて頂いております。」
⇒再度「秘書メール」をご利用ください。

秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up