乳がん|乳がんプラザ

[管理番号:6224]
性別:女性
年齢:46歳
乳がん確定時よりいつも乳がんプラザを参考に知識を習得し気持ちの整理をさせて頂いています。
今回はたくさんの情報より自分の今後の対応がよくわからなくなり相談させて頂ければと思いました。
抗癌剤の必要性と必要であれば先生は抗癌剤は何を選択されますか?
お忙しい中恐縮ですが、先生のご意見をお伺いできればありがたいです。
病理結果(両側乳がん)
右→再発。
浸潤性乳管癌(硬癌)、腫瘍1.5
、腫瘍をなさない直径98mm に及ぶ範囲に
も分布、真皮への浸潤あり、ホルモン受容体陽性、ki67 15%、grad1、センチネルリンパ節1/2微小転移。
術前皮膚の赤化、
発熱、肥厚あり。
(初発12年前 腫瘍1.7
ホルモン受容体陽性 温存手術 リンパ節転移なし) 
左→浸潤性乳管癌、腫瘍1.5 、脂肪への浸潤あり、ホルモン受容体陽性、ki67 3%、
grad2 、センチネルリンパ節転移2/2
リンパ節転移は4個で抗癌剤追加と読みましたが、左はセンチネルリンパ節2個採取の結果です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
物事はシンプルに考えましょう。
(ルミナールタイプにおいて)術後の再発予防として抗癌剤の上乗せがあるのは「ルミナールB」です。(Aでは「上乗せがない」ことは証明されています)
質問者はルミナールAです。
抗癌剤は(私なら)一秒も迷うことなく提案しません。
⇒の皮膚の肥厚が気になるなら…(初回手術の際に放射線かけていないなら)放射線照射の適応はあります。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。