Site Overlay

骨転移について

[管理番号:8325]
性別:女性
年齢:37歳
病名:乳がん
症状:お尻のいたみ
投稿日:2020年2月26日

先生、よろしくお願いいたします。
このような場を設けていただき、ありがとうございます。

2年前に全摘手術をおこない、今のところ再発することなく、元気に過ごしております。
そこで、今後について、伺いたいことがあります。

骨転移についてなのですが、痛みに特徴はありますか。
また、どのような部位から始まることが多いのでしょうか。
背骨なのか、肩甲骨なのか、一般的なご意見でかまいません。
実は、半月ほど前からお尻の真ん中の骨が痛みます。
あと、どのように見つかるものでしょうか。
マーカーなのか、
CTなのか…
よろしくお願いいたします。
お返事、お待ちしております。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「骨転移についてなのですが、痛みに特徴はありますか。」
⇒ひとつの「目安」としては、「安静時にも」痛い(ただ、これも程度があるので完全な鑑別点にはなりません)

「また、どのような部位から始まることが多いのでしょうか。
背骨なのか、肩甲骨なのか、一般的なご意見でかまいません。」

⇒骨転移の好発部位は「脊椎(市骨)と骨盤骨」です。

 (脊椎よりも)過重のかかりやすい「骨盤」の方が症状が出やすい傾向があります。

「実は、半月ほど前からお尻の真ん中の骨が痛みます。」
⇒骨盤骨だから注意が必要です。
 単純Xpだけでも撮影をお勧めします。

「あと、どのように見つかるものでしょうか。
マーカーなのか、CTなのか…」

⇒定期的に骨シンチなど撮影しない限り(推奨されていません)

 疼痛もしくは腫瘍マーカーで見つかります。(どちらかと言えば腫瘍マーカーで見つかる方が「若干」多い気がします)

Scroll Up