Site Overlay

この痛みは?

[管理番号:8074]
性別:女性
年齢:36歳
病名:浸潤性乳管がん
症状:股関節?大腿骨?痛み

はじめまして。

よろしくお願い致します。

今年の5月末に左胸全摘をしました。

病理結果は腫瘍全体の大きさ5.7センチ
浸潤部分は2.2センチ
リンパ節転移3個でステージ2Bでした。

ホルモン陽性
HER2 1+
Ki67や、核グレードの事は聞いていません。

サブタイプはどちらかと言うとルミナールAと言われました。

7月からドセタキセル4回、11月(下旬)日の本日EC4回目が終わりました。

質問なのですが、EC2回目の後から足の付け根外側、股関節?大腿骨?が痛み出しました。

投与後1週間から10日が一番副作用が辛いですが、その期間にはむしろ楽になります。

ですがその後くらいからだんだん痛みが出て来ます。

じっとしている時や、歩行時はあまり痛みませんが、立ち上がる時や寝返りをうったりするときに痛いです。

主治医に話すとECはあんまり関節痛等は起きにくいんだけどな。
とだけ言われ特に何も言われなかったのですが…

抗がん剤の影響でしょうか?
術後半年ですが骨転移の可能性はあるでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「抗がん剤の影響でしょうか?
術後半年ですが骨転移の可能性はあるでしょうか?」

→痛みの出方を見ると抗がん剤の周期に関係していると考えるのが自然です。
 副作用の可能性が強いと思います。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

この痛みはなんだと思われますか?
性別:女性
年齢:36歳
病名:浸潤性乳管がん
症状:

こんにちは。

以前足の痛みで質問させていただきました。

11月(下旬)日に半年間の最後の抗がん剤を終えました。
(EC)
2回目ECの後から未だに両足の付け根付近、太もも外側、お尻付近が痛みます。

それが骨なのか筋肉なのか筋的なものが痛むのか…
ピンとこなくて…
特に立ち上がり時や歩き初めなどに気になります。

もともと肩凝りでしたが、以前より肩凝りがひどくなったような…
最近では肩の関節や腰や背中も痛く、
朝起きた時に手の指の関節が強ばっていたりします。

抗がん剤の副作用だとすると落ち着くまでにまだ時間がかかるのでしょうか?
今抗がん剤で生理が止まってますが、
ホルモンバランスの乱れからくる症状だったりもしますか?

初期治療中は再発転移は稀と聞きましたが、心配しなくて大丈夫でしょうか?(明日から放射線、その後ホルモンのお薬服用となってます)

あと、最後の抗がん剤の後からずっとお腹が緩いのですが、これも落ち着くまでにまだ時間がかかるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

化学療法閉経の概念はありますか?
(特に)質問者のように若年者は、もともと卵巣が活発だったのに、「抗がん剤による卵巣毒性により」急激にエストロゲンの低下が起こるために、(自然閉経よりも)強烈な症状が起こるのです。
ご本人の症状は、(抗がん剤による直接の副作用というよりは)「化学療法閉経」による「急激なエストロゲン欠乏症状」と理解するといいでしょう。

「もともと肩凝りでしたが、以前より肩凝りがひどくなったような…
最近では肩の関節や腰や背中も痛く、
朝起きた時に手の指の関節が強ばっていたりします。」

→これは、上記の典型的な症状です。(全身の関節痛)

「抗がん剤の副作用だとすると落ち着くまでにまだ時間がかかるのでしょうか?
今抗がん剤で生理が止まってますが、
ホルモンバランスの乱れからくる症状だったりもしますか?」

→化学療法閉経による症状です。

「初期治療中は再発転移は稀と聞きましたが、心配しなくて大丈夫でしょうか?(明日から放射線、その後ホルモンのお薬服用となってます)」
→症状は上記で説明はつきます。

「あと、最後の抗がん剤の後からずっとお腹が緩いのですが、これも落ち着くまでにまだ時間がかかるのでしょうか?」
→そんなに時間はかからないでしょう。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up