Site Overlay

乳癌検診から保険診療へ

[管理番号:3929]
性別:女性
年齢:33歳
はじめまして。
友人が以前ご相談した事があり教えて頂きました。
今年2月に初めて乳癌検診を受けました。
市町村の年齢制限で「超音波」だけです。
乳腺科の先生から「ここにしこりがありますが、大丈夫。
次年度必ず受ける事」と言われました。
2月の検診~9ヶ月しか経ってませんが、しこりが気になっていたので本日2回目の乳癌検診を受けました。
今回も市町村に申し込みしたので「超音波」のみです。
2月と同じ病院ですが、曜日が違うので、別の先生でした。
今回担当の先生から「前回の画像と比べるとしこりに変化がある。
詳しく調べるのに保険診療に切り替えてマンモグラフィと細胞とる検査を追加します」と言われ、隣のベットで触診と先生がエコーやり直ししながら細胞とりました。
結果は、1週間で出るようですが、はじめての事に不安です。
9ヶ月の間に悪性に変わる事ありますか?
宜しくお願いします
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
皆さんが勘違いしている事に「良性が悪性になる」というものがあります。
これはありません。 「良性は未来永劫、良性のまま」だし、「癌は未来永劫、癌のまま」です。
何故、このような誤解が存在するのか?
それは「医師側にも責任」があります。
たとえば1年前に画像診断だけで「良性だと思います」と診断しておいて、(1年後に、結局癌だった場合に)「診断の過ちだったことは伏せて、この1年で良性が癌になった」かのように思いこませる医師がいるために起こる現象です。
○物事はシンプルに考えましょう。
 (本当の)「良性」は決して「癌にはならない」のです。
「9ヶ月の間に悪性に変わる事ありますか?」
⇒上記コメントでお解りですか?
 決して「悪性に変わる」など「9カ月どころか、90年かけても無い」のです。
 問題は「2月の画像診断が正しかったか?」ということです。(それについては、画像を見ていないので私には解り様がありません)

Scroll Up