Site Overlay

乳ガン健診

[管理番号:4242]
性別:女性
年齢:38歳
2016年9月に婦人科でエコー検査を受け、
右胸に8.6ミリのかたまりがあるとの診断でした。
乳腺外科で検査したほうがいいとのことで紹介状をもらい
同年10月にエコー、マンモグラフィを受け、結果は右胸に
8.9ミリのしこりのようなもの、左胸に石灰化ありと言われました。
良性か悪性かわからないので3ヶ月後の2017年1月にエコーのみ受けました。
右胸9ミリ、左胸石灰化でした。
ガンの可能性がありますか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「良性か悪性か解らない」場合、選択肢は2つ
1.組織検査
2.経過観察
○ご本人が望んだのか、担当医の判断なのか(結果として)上記「2.経過観察」を選択したということです。
 3カ月では「サイズが変わらないのが当然」なので、現時点では判断はできません。
 このまま経過観察を継続(次回は「半年後?」)するなかで、「数年変化なし」となった時ようやく「良性だったということです」と安心できるのです。
「ガンの可能性がありますか?」
⇒上記通りです。
 「3カ月後の経過観察」では、まだ判明しません。(経過観察で「良性と判断」するには、長期間が必要です)
 もしも「白黒つけたい」のであれば、「組織診を選択(右は超音波ガイド下マンモトーム、左はステレオガイド下マンモトームで)すべき」です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up