Site Overlay

針刺して検査

[管理番号:8471]
性別:女性
年齢:43歳
病名:
症状:
投稿日:2020年4月22日

CTに結節が2つあり至急大きな病院か専門クリニックにへと言われ火曜日乳腺専門クリニックに行ってきました。

触診は問題なく、マンモと超音波の検査をされました。

結果、歪な形のがあり大きさを聞けませんでした。

丸ならば経過観察だけどやはり歪な形なので金曜日針刺して生検することになりました。
かなりグレーなのでしょうか?早急に病院と言われて探す前に紹介された病院に行きました。
紹介状(すぐ書くからと、小さなクリニックで技師さんがマンモと超音波してくれてる間、ドクターは他の看護師に写真を見せて楽しそうにしてました。

不安な気持ちで行ってるのに触診で大丈夫と言いながらも、ヤッパリあるね~とあまり信頼が持てませんでした。
私もその結果を画像で見ると楕円形で所々ヘッコミがあり歪な形はわかりました。

白黒付けるためににも金曜日そこで検査しましたが、歪な形のもので針を刺して全体にもし癌が入ればわかると思いますが、癌の部分が取れない事ありますか?
母親が胆管癌と子宮体癌でゲノム検査をする話が出た時針刺し検査でも取れない時があると聞いたので今は不安で仕方がありません。
トントン拍子で検査が出来てる事は有難いのですが、こんなに検査一気にする事はやはり癌の確率は高いのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「癌の部分が取れない事ありますか?」
⇒本来、生検は100%でなくてはいけません。

 生検しておきながら『今回、たまたま癌に当たらなかっただけで癌の可能性もあるから経過観察ね』などと言う医師がいますが全くの間違い!
 細胞診しかなかった時代ならまだしも、現在はMMTEがあるので(それを使えば)広範な病変でも全てから採取することが可能なのです。

「検査一気にする事はやはり癌の確率は高いのでしょうか?」
⇒このメール内容からは、(文字通り)「歪な形」しか手懸りがありません。

 質問者が気にするべきは「その医師の診断精度」です。
 〇針生検の結果で「曖昧な経過観察」とならないように気を付けましょう(自分の身を守るのは「その医師」ではなく「質問者自身」なのです)

Scroll Up