Site Overlay

硬化性腺症の経過観察

[管理番号:8403]
性別:女性
年齢:46歳
病名:硬化性腺症
症状:画像では、悪性に見える硬化性腺症
投稿日:2020年3月22日

一年前にご相談させていただきました。
アドバイスを受けて、バコマ生検で硬化性腺症の確定診断を医療機関で行い、結果は陰性でしたが、画像所見とエコーの画像は、悪性の顔つきに見えるとのことで、年に一回経過観察をしています。
先日の受診の際も、
画像所見、エコーで変化はなく、また1年後の経過観察となりました。

硬化性腺症の所にガンが発症する可能性もあるとのことですが、そのような可能性について、お伺いしたいです。

最初にマンモ検診で要検査となり、何回か、生検をし、陰性ではありつつ、経過観察5年が経ちました。

気にかけて経過をみてくださる医師には感謝しております。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

良性が癌になることはありません。(「癌化」という言葉自体が誤診の言い訳)

「硬化性腺症の所にガンが発症する可能性もあるとのことですが、そのような可能性について、お伺いしたいです。」
⇒ありません。

 〇硬化性腺症⇒(数年後)癌と言う診断だとしたら、それは「癌化」ではなく、
「そもそも、最初から癌だった(診断が甘かった)」というだけの話です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
8+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up