Site Overlay

確定診断と可能性

[管理番号:8964]
性別:女性
年齢:25歳
病名:乳がん疑い
症状:胸のしこり、乳房の皮膚のくぼみ
投稿日:2020年10月27日

お世話になります。
先月胸にしこりを発見してエコー検査と生検をしました。
(同時に細胞診もしたようです)
当初2週間後に結果が出る予定だったのですが「結果がはっきりしないので追加で検査をするので当初の予定より1週間延びます」と連絡が来ました。

言われた日に行くと「実はまだ結果がはっきり出ていないのですが悪性を否定できません、追加で免疫染色とMRIを撮ります、腫瘍は手術で切除しましょう」と伝えられました。

その時病理検査の途中報告書をちらっと見ると「異型過形成~caをより疑います」と書かれていました。

免疫染色やMRIで確定診断はつくのでしょうか。
それとも外科的生検をするまではっきりしないのでしょうか。

また情報量少ないですが悪性の可能性は高いのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

MRIを診断目的で用いる時点で、私はその医師の診断能力を信用しません。

本当に安心したいのであれば、MMTEできっちり正確に組織を採取することです。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

浸潤と進行速度
性別:女性
年齢:25歳
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年11月15日

お世話になります。
前回、質問に答えて下さりありがとうございました。

先日、免疫染色の結果乳がんが確定しました。

大きさが5cm程になっていると聞いて、思っていたより大きく少し戸惑っています。

病理検査では浸潤の有無はわかっておらず非浸潤がんのみ確認できたのですが、ここまで大きくなっていても浸潤せずにいてくれている事はあるのでしょうか?

また、少し不安なことがあって、「MIB=30-50%」と記載されておりました。

これが高値だと癌の増殖スピードが速いということですか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

「病理検査では浸潤の有無はわかっておらず非浸潤がんのみ確認できたのですが、ここまで大きくなっていても浸潤せずにいてくれている事はあるのでしょうか?」
⇒無論あります。

 乳管内を広範囲に広がってから浸潤し始めるタイプのものがあるのです。

「これが高値だと癌の増殖スピードが速いということですか?」
⇒癌細胞の「細胞分裂期の割合(%)」なので、そう考えて間違いではありません。
(ただし浸潤とは無関係)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
36+
Scroll Up