Site Overlay

乳ガン部分切除後の化学療法の有無

[管理番号:6020]
性別:女性
年齢:45歳
先月末、右乳ガン部分切除術施行。
結果、
2a期 2.3センチ充実せん管ガングレード3ER95%PR95% ハーツーマイナス ki50%ルミナールBと言われました。
センチネルで0/2。
それで、悪性度が高く、TC療法と放射線とホルモン治療と説明されました。
かなり悪性度高いけど、ケモが効きやすいと説明受けました。
私は、手術だけでも再発率は、3割と調べてわかり、出来ればケモはやりたくないのですが。
先生の考えを教えて下さい。
宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「先生の考えを教えて下さい」
⇒TCを提案します。
 物事はシンプルに考えましょう。
 ケモの適応は(ステージとは無関係に)あくまでも「サブタイプのみで決まる」のです。
 ★OncotypeDXすれば、(もしかして)ルミナールAとなる可能性もありますが、(それをせずに、Ki67だけで判断すれば)ルミナールBとなるのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up