Site Overlay

術前化学療法中の強い副作用

[管理番号:1106]
性別:女性
年齢:62歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:659「ハーツ2陽性

 
 
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1146「乳房切除術後の放射線治療の適応

 
 
こんにちは。以前質問させていただいたものです。
現在母のAC療法3回目が、終わって4回目に、向けているところです。
回数を重ねる度に食べれなくなって来ています。
回復期に入っても食べれない状態が続いています。
通院で抗がん剤受けているのですが、遠い病院なので、近くの、病院で、点滴でも受けれたらと思っていますが、どうでしょうか?…
八キロも痩せてしまい体力も、落ちて心配です。
主治医からは、病気事態はよくなってるとの話ですが、これから、タキサン系の抗がん剤四回とハーセプチン、手術も、控えているので心配しています。乗りきれますか?
よき、アドバイスいただきたく思います。よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 今の状況であれば、「そもそも、術前化学療法をする意味はなかったので」手術に切り替えるべきです。
 術後に(残りのACを1回やるかは再度考えるとして)ハーセプチン+weekly PTXであれば、随分楽に感じる筈です。
 御検討を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
Scroll Up