Site Overlay

術後化学療法と妊孕性について

[管理番号:3997]
性別:女性
年齢:38歳
先生、はじめまして。
こちらで乳癌のお勉強を始めた所です。
以前にも同じような質問が出ていたらすみませんが教えて下さい。
宜しくお願い致します。
術前検査で、左乳房A領域に腫瘤2,5cm、腫瘤の周りに広範囲にもやもやした影があり、それが癌の可能性もあり何かはっきりわからないので(CT造影で造影効果あり)
まずは全摘して結果を見て術後抗がん剤を勧められ9月初旬に全摘手術しました。
病理結果です。
腫瘤の周りのもやもやした部分は非浸潤癌とのことで
T2 N1 M0 NG3
ER(-) PgR(-) HER2(-)
トリプルネガティブ硬癌 Ki67%
f(+) ly(+) V(-)
ステージⅡB
リンパ節転移10分の1(センチネルで1つ見つかった為10個取ったが他はなく、センチネルでの1つだけ)
上記病理結果により、術後抗がん剤治療EC4クール
タキサン系を勧められました。
10月初旬から抗がん剤を始め現在EC2クールが終わり、
3クール目実施日に白血球が足りず延期。
先生は術後の補助用法なのであまり無理に白血球を上げる注射をせずに1週ずらしましょうとのことでした。
現在の採血結果を見ると恐らく2週はずらすことなく3クール目
実施できるとは思うのですが、元々白血球が低く今後もっと延期になる可能性がありそうです。
①私のような術後補助療法は、無理に注射せず延期しながらの抗がん剤治療でよいのでしょうか?
②また、何週以上延期すると効果がなくなる等ありますか?
EC後、タキサン系を予定と言われているのですが、
まだドセタキセル3週毎かウイークリーパクリかどちらかとの話でまだ決めていないようです。
③私のような乳癌にはドセとパクリでは、どちらの方がよいとかありますか?
また副作用は人それぞれだと思いますが、どちらの方が副作用は軽い傾向があるとかありますか?
④妊孕性についてですが、主治医はトリプルネガティブなので
5年経過後なら妊娠してもいいとの事だったのですが、
年齢の事もあり、私はもっと早めに希望しています。
トリプルネガティブはよく2,3年で再発する可能性が高いと聞くのですが、2,3年での妊活はリスクが高いでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「上記病理結果により、術後抗がん剤治療EC4クール タキサン系を勧められました。」
⇒トリプルネガティブだから「アンスラサイクリン(EC)+タキサン」は標準治療と言えます。
「10月初旬から抗がん剤を始め現在EC2クールが終わり、3クール目実施日に白血球が足りず延期。」
「先生は術後の補助用法なのであまり無理に白血球を上げる注射をせずに1週ずらしましょう」

⇒白血球だけの問題で「ご本人的に(吐き気などの副作用が)大変ではない」のであれば、ペグフィルグラスチムなどの使用で頑張るべきだと思います。
 もしもご本人の体調の問題もあるのであれば(担当医のいうように)「無理はしなくても良い」とはなりますが…
 RDIの問題があるので「管理番号1113 RDIについて」をご参照ください。
「①私のような術後補助療法は、無理に注射せず延期しながらの抗がん剤治療でよいのでしょうか?」
⇒RDIの問題があります。 85%以上を保つようにすべきです。
「②また、何週以上延期すると効果がなくなる等ありますか?」
⇒「RDIの考え方」を用いて85%以上となるように計算してみてください。
「③私のような乳癌にはドセとパクリでは、どちらの方がよいとかありますか?」
⇒トリプルネガティブでは「weekly PTXの方がいい」というデータがあります。
 ♯臨床試験の結果、PTXはweekly(毎週投与)、DTXはtriweekly(3週に1回投与)
しか行われていませんが、 トリプルネガティブにはweekly PTX > triweekly DTXです。
「また副作用は人それぞれだと思いますが、どちらの方が副作用は軽い傾向があるとかありますか?」
⇒weekly PTXの方が軽いです
 
「④妊孕性についてですが、主治医はトリプルネガティブなので5年経過後なら妊娠してもいいとの事」
⇒全く意味不明です。
 卵子の凍結保存していますか?
 化学療法が終了したら(3カ月の後)妊娠にtryできます。
「トリプルネガティブはよく2,3年で再発する可能性が高いと聞くのですが、2,3年での妊活はリスクが高いでしょうか?」
⇒トリプルネガティブが(比較的)早期再発が多い事と、「妊活」とは無関係です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up