Site Overlay

術前検査について

[管理番号:377]
性別:女性
年齢:49歳
今年の1月に左側の乳ガンを手術しました。
ステージ1で一安心した翌月に右側にしこりをみつけ、9ミリの癌でした。
手術前に癌の種類を知りたいと思うのですが、とにかく、手術後と言う事で悩んでいます、先生の所でしたらわかりますか?
(2015年5月の質問)
 

田澤先生からの回答

 おはようございます。田澤です。
 手術した翌月に対側に9mmの癌が見つかるというのは大変なことです。
 お気持ちお察しします。
 通常は手術する際には、(当然)対側もチェックするものですが…

回答

「手術前に癌の種類を知りたいと思うのですが、とにかく、手術後と言う事で悩んでいます」先生の所でしたらわかりますか?」
⇒針生検を行うと「癌の確定診断」ができますが、(そのまま、その組織で追加免疫染色を行い)癌のサブタイプ(性格)が判明する筈です。
 「とにかく、手術後」とはどういう意味でしょうか?
 担当医が「手術後にしか解らない」と言っているとしたら、とんでもない話です。
 もしかすると「針生検ではなく、細胞診による診断なのでしょうか?」(細胞診ではサブタイプは解りません)
 
「先生の所でしたらわかりますか?」
⇒私であれば、その日の内に針生検(状況に応じて超音波ガイド下マンモトーム生検)を行います。
 2週間後にはサブタイプまで判明します。
 
◎前回手術時に(対側の9mmもの癌を見逃している」ことや、「術前に、行うべき検査をしていない」「術前に十分な説明責任を果たしていない」としたら、かなり問題だと思います。
 (どちらにお住まいなのか不明ですが)是非、江戸川病院受診をご検討ください。
 
 

 

質問者様から 【質問2 転院を決めました】

先日は早いお返事ありがとうございます。
左側の術後、また右も自分でみつけ、さっさととりましょと言う言葉に落胆しました。
先生の所にいきたいのですが、手術までやはり時間はかかりますよね。
さわってわかる所に癌があるため、不安定です、後、細胞診でした
 

田澤先生から 【回答2】

 やはり細胞診でしたか。
 細胞診で「確定診断」とする事は、あまりいい医療とは言えません。
 「説明不足」でもあり、問題があると思います。
「先生の所にいきたいのですが、手術までやはり時間はかかりますよね。」
⇒大丈夫です。
 前回の回答に記載した「小平直通」で予約を取れば、1か月程度で手術が可能です。
 あるべき、本来の診療を是非行いたいと思います。
 江戸川病院 乳腺センター 田澤

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up