乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6591]
性別:女性
年齢:54歳
術前化学療法か手術先行か悩んでいます。
6/(中旬)+右腕乳輪下に石灰化が経過観察時に発見され
6/(中旬)に針生検したところクラスⅤ乳癌と診断。
その後PET検査にて遠隔転移はなく、トリプルポジティブ、ER3b PgR3a HER2 3+ との診断。
病期ⅠB~ⅡAとのこと。
私は手術先行と思いますが、主治医は小さくして手術をと術前化学療法を視野に入れて選択してほしいと言われ、迷っています。
7/(上旬)に主治医にどちらにするか伝えに行かねばならず、悩みに悩んでいます。
術前化学療法の方がやはりいいのでしょうか?
ご教示願います。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
担当医はHER2陽性だから「何が何でも術前抗がん剤がしたい」と考えているようですが…
術前化学療法の絶対的適応(必ずすべき)は、あくまでも「小さくして温存」です。
質問者が温存を希望しているのかどうか不明(乳輪下という位置から、そもそも温存不能なのかもしれませんね)ですが、「病期ⅠB~ⅡA」という記載からは(そもそも病気ⅠBはありませんが)、腫瘍径は2cm以下のようですね?
それであれば、(温存希望かは別として)「小さくして温存」には当てはまらないようです。
「術前化学療法の方がやはりいいのでしょうか?」
→何故??
 全く「術前に」抗がん剤をする理由がありません。
 ☆HER2陽性だから、(術前にしろ術後にしろ)抗HER2療法(ハーセプチン+抗がん剤)は行うべきですが、術前でも術後でも予後に変わりはないのです。(それを患者さんの意思に反して術前抗がん剤を勧めることに妥当性は全くありません)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。