乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:3653]
性別:女性
年齢:42歳
田澤先生 初めて質問します。
癌のタイプは トリプルネガティブ kIー67 90% 核グレード3
右胸内側上部 湿潤癌 4cm リンパ節に転移あり
手術は1・5カ月待ちなのと進行性のあるタイプだからその時間がもったいないのですぐにでも画像ではみえない全身の癌細胞を叩く為抗がん剤を早急にやりましょうとのことで、それを言われて怖くなり言われるがまま術前抗癌剤をしました。
EC療法2w毎と言われましたが、生活や体力に自信がないことを伝えると3wで4回を終了しました。
今週金曜に初めて抗ガン剤の効果を見るCT(胸、腹、骨盤)を撮ってから
その日にドセタキセル開始予定です。
先生の「術前化学療法を安易に勧めない理由」を読んで不安に思い相談に至りました。
エコーは抗ガン剤治療前に1回しているだけです。
触診も大病院にきてからはありません。
3クール目あたりから胸の真ん中あたりがつかえる感じがして軽い吐き気のようものがずっとあります。
治療して数日間の吐き気とは別のもので2,3週目でもまだあります。
お聞きしたいことは
1:EC2w→3wにして効果の違いはだいぶ違ってくるのか。
今から出来ることはあるのか。
2:エコーを一度も治療中していなくて大丈夫なのか?今週のCTで埋め合
わせできるのか?(自分で触っている限りではしこりはわかりにくくなっています。)
3:CTの結果を聞いた後はドセタキセルの治療の予約が入っているのできっと結果に関係なく治療に入ると思いますがそれで大丈夫でしょうか?
4:私は全摘で同時再建はできますか?できれば先生の所でお願いしたいのですが、その場合ドセタキセルを終了してからでしょうか?
5:胸のつかえはECの副作用でしょうか?診察時に相談してもガスター出しましょうか?で終わりました。
胃が弱いので治療からずっと内科でガスターは飲んでいました。
ドセタキセルになればよくなるのでしょうか?
以上よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「エコーは抗ガン剤治療前に1回しているだけです。触診も大病院にきてからはありません。」
⇒全く…
 術前抗がん剤をする資格がない。
 ◎万が一、術前抗がん剤が効かずに大きくなった場合、手術不能となってしまいます。
  それを常に念頭において細心の注意をしながら術前抗がん剤はしなくてはならないのです。(最低限3週間に1回は自分でエコーしない限り、術前抗がん剤をする資格などありません)
  きっと、「その手の医師」は、そのような際にも「あー残念。大きくなってしまったね。別の抗ガン剤に変えるね。」で何とも思わないのでしょう。
「1:EC2w→3wにして効果の違いはだいぶ違ってくるのか。」
⇒dose denseが有効であることは解ってはいるが、あくまでも「3週に1回が標準」です。
「2:エコーを一度も治療中していなくて大丈夫なのか?今週のCTで埋め合わせできるのか?(自分で触っている限りではしこりはわかりにくくなっています。」
⇒自覚症状で明らかであれば大丈夫そうです。
 ただし、「きちんとエコーをしない様な医師」に術前抗がん剤をする資格は絶対にありません。
「3:CTの結果を聞いた後はドセタキセルの治療の予約が入っているのできっと結果に関係なく治療に入ると思いますがそれで大丈夫でしょうか?」
⇒CT結果によっては「急きょ変更も可能」だとは思います。
「4:私は全摘で同時再建はできますか?」
⇒局所次第ですが、文面からは可能だと思います。
「できれば先生の所でお願いしたいのですが、その場合ドセタキセルを終了してからでしょうか?」
⇒この場合は「化学療法終了」と「全摘同時再建」の日程調整が必要
 術前抗がん剤終了後、あまりに「手術まで空きすぎるのはよくない」ので、事前に(当科と形成外科を)受診して日程を確保しておく方がいいでしょう。
「5:胸のつかえはECの副作用でしょうか?」「ドセタキセルになればよくなるのでしょうか?」
⇒その可能性は十分にあります(消化器症状はタキサンの方が弱いのです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。