Site Overlay

術後5ヶ月経ってからの腕の突っ張りにつきまして

[管理番号:3963]
性別:女性
年齢:35歳
おはようございます、35歳女性 出産なしです。
約5ヶ月前にマンモトーム生検にて下記の診断を受けたものです。
(右乳房)
検体:5個
MMT生検
#2-4: carcinoma(+)
診断 Invasive ductal carcinoma (papillotubular mammotome biopsy)
Papillotubular carcinoma ,in situ ,predominant invasin,:複数有 (0.1cm scurrilous in situあり、多量、Flat+low papillary type in situの中に分泌型
石灰化あり。
NA:2. MC:1. →NG1(主にin situ での判断なので参考値)
針生検判定区分:悪性
上記の全摘手術を今年の6月に行い今迄順調にきておりました。
はじめは残した乳首も壊死するかもしれないと言う話でしたが、色も正常に戻り現在は状態も良いように感じます。
ステージも極めて0に近いとのこと
で特に、抗がん剤等、ホルモン療法等の治療は無しを選択した為逆に気になる事もしばしば有ります。
リンパへの転移も無いが、このケースは
部分では無く全摘が好ましいとの事でした。
ここ2.3日前から、手術をした側の手、右腕がなんとなく突っ張る感じが
し、上げると突っ張るような感覚が有り二の腕の辺りも触れた時に痛みが有ります。
昨日脇の下に触れたところ筋のようなものが有りました。
この筋は触れても痛く無いのですが、二の腕の痛みがある辺りにつながっているように感じました。
この筋のようなものが再発ではないのか不安です。
また、腕〔二の腕周辺)の痛みの理由は何なのかも気になりご飯も喉を通りません。
そして、手の爪に横筋の浅いくぼみも2週間程前に見つけたのですが、これも手術の影響なのでしょうか?初めてなもので、、、
お忙しいところ誠に申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「手術をした側の手、右腕がなんとなく突っ張る感じがし、上げると突っ張るような感覚が有り二の腕の辺りも触れた時に痛み」「昨日脇の下に触れたところ筋のようなもの」
⇒これは血管炎です。
 その「筋」は血管が炎症を起こして硬くなったものです。
 そんな再発は絶対にないので安心を。 2~3カ月以内には改善します。
「この筋のようなものが再発ではないのか不安 また、腕〔二の腕周辺)の痛みの理由は何なのかも気になりご飯も喉を通りません。」
⇒不安は解消しましたか?
 安心して、おいしく食事をされてください。
「手の爪に横筋の浅いくぼみも2週間程前に見つけたのですが、これも手術の影響なのでしょうか?」
⇒手術の影響というよりは・
 ストレスや栄養などが爪に影響を与えたようです。
 全く心配ありません。
 
 

 

質問者様から 【感想2】

術後の件に関しまして、お答え頂きありがとうございました。
腕の突っ張りについては、根気よくリハビリをしていき改善していきたいと思います。
先生の回答には、本当に助けて頂いております。
ありがとうございました。

Scroll Up