Site Overlay

術後結果と今後の治療について

[管理番号:8158]
性別:女性
年齢:45歳
病名:乳癌
症状:

術前抗がん剤は行なわず、左乳房全摘、リンパ郭清手術を終え、結果が出ました。

乳頭にパジェット病、真ん中くらいにIDC、端にDCISが多発していました。

3種類のガンがあったようで、リンパには転移しておらず、Ⅲbといわれました。

一番大きいがんではなく、全体で5.5センチだといわれました。

HER2が3+、ホルモン受容体陽性、KI67 30%でした。

断面にDCISがあったので、放射線、その後FECが3サイクル、ドセタキセルとハーセプチンが3サイクル後にハーセプチンを1年と言われました。

質問したいのは、3種類もあるので再発しやすいのでは?でもすべての治療をする必要はあるのか?卵巣除去したら、ホルモン治療は必要なくならないか?をお聞きしたいです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

乳頭へのPagetoid進展をT4とすべきか?
私は否定的に思いますが(規約上はT4bは皮膚への「直接」浸潤です)、T4bとすればステージはⅢbとなりますが、実際はステージはⅡとなりそうです。

「3種類のガンがあったようで、リンパには転移しておらず、Ⅲbといわれました。」
→これは(上記で記載したように)Pagetoid進展(乳管を介した乳頭への浸潤)を「腫瘍の皮膚への直接浸潤=T4b]と解釈した場合のステージとなります。

「断面にDCISがあったので、放射線」
→私は賛成しません。
 全摘なのだから、DCISが残る筈がない。(もしも残存しているなら手術できち
んと切除すべき)

「質問したいのは、3種類もあるので再発しやすいのでは?」
→全く無関係。

「卵巣除去したら、ホルモン治療は必要なくならないか?」
→完全な勘違いです。

 閉経後には「閉経後のホルモン療法が必要となる」それだけです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up