Site Overlay

術後の皮膚移植

[管理番号:3478]
性別:女性
年齢:69歳
「再質問管理番号:3007
再質問タイトル:術後の皮膚移植」
とありましたが、
3007の方と年齢が違います。
新たな管理番号としました。
ホームページ管理者
 
 
お世話になります。
陥没乳頭の質問で”癌です”とお答えを頂き7月(下旬)日に全摘手術を受けました。
(左)
皮膚の回復力が悪く今月初めに再縫合(?)の手術を受けましたが、ほかの浸出液が多く毎日通院して、ここ数日は大分治まってきました。
ただ、再縫合部は皮膚の盛り上がりが悪く”移植手術”をと言われています。
ただ、術前の転移検査の時に腎臓の腫瘍(6~7センチ?)が見つかり今月末に他病院で手術の予定です。
そのほかに乳房の手術を前提に診察を受けている時に反対(右)からの浸出液があり左の手術の時に麻酔がかかっている状態で組織をとって検査しました。
要厳密経過観察ということですが、この頃は下着に浸出液が付いていることが多くこのままで良いのかとても不安です。
皮膚を移植するにしても、右の部分切除をするにしても、今の病院ではちょと不安です。
今、手術、治療の優先順序はやはり腎臓からでしょうか? 右乳房を見て頂くことはできますか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
術後の「皮膚壊死?」ですか?
「皮膚移植を要する」など、通常は考えられず(私の記憶では)全く思い浮かびません。
技術的なことですが、「皮弁の作成に問題があった」のだと思われます。
おそらく若い医師が(「専門医の指導のもとで」と言う名のもとで)執刀したのではないかと想像します。
「この頃は下着に浸出液が付いていることが多く」
⇒これは「乳頭分泌」のことですか?
 自分で絞ってみましたか?
 もしも「単孔性」であれば、「69歳という年齢からは要注意」だと思います。
「このままで良いのかとても不安」
⇒私も不安です。
 もしも「単孔性の乳頭分泌ならば」
 無駄な「経過観察ではなくて」乳管造影すべきでしょう。
「今、手術、治療の優先順序はやはり腎臓からでしょうか? 右乳房を見て頂くことはできますか?」
⇒腎蔵は癌を疑っているのですか?
 そうだとすれば「当然、腎が優先」されます。
 もし、そうでなくても(乳腺にかんしては緊急性まではないので)「今月末の腎の手術」は行うべきです。
 それからでも全く遅くありません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up