乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7121]
性別:女性
年齢:47歳
病名:浸潤小葉乳癌
症状:術後半年皮膚の赤み

乳がんの告知、手術を受けてからこのサイトに出会い、心の支え、勉強をさせていただいております。
たいへんおいそがしい中、先生にこのような場を設けていただき、感謝しております。

2018年7月(中旬)日に手術を受け、ステージ2a左胸浸潤小葉ガン、腫瘍径2.5センチ、リンパ節転移なし、高度ホルモン反応、HER2陰性、グレード1、ki-67 16%、脈管浸潤なし、とノートに書いてもらいました。
ルミナールAでホルモン療法ノルバデックスを1日一錠飲んでいるだけです。

飲み始めて1ヶ月で生理は来なくなり、術後検診では主治医は経過は順調です、と言っていますが、術後半年経って心配な事が出てきました。

術創部(全摘)下側の皮膚に広範囲な赤みがあってなかなか消えないので主治医に診てもらいましたが、軽く触診しただけで皮膚表面だけなので、問題ないとステロイド入りの軟膏をもらいました。
塗ってしばらくたちますが、赤みは少し薄くなりましたが、まだ消えず残っています。

皮膚に再発ではないかと不安です。
先生ならこのような症状赤み、湿疹はないですが押すとあざのような痛み感覚は再発の兆候とお考えですか?
再発ではないとすれば、これは何の症状なんでしょうか?主治医の先生も問題ないというだけで、根拠なく不安です。
次の診察日が2月(下旬)日です。
その時まで赤みがあったらどのような検査をしてもらえば安心ですか?術後半年検診は胸部レントゲンを撮るとの事ですが、それで再発は分かるものですか? もし、エコーなど必要ないと撮ってもらえない場合、市川の病院で診てもらう事は可能ですか?
初めての質問で色々と失礼致しますが、誰に聞いたら良いのか分からず、同じような症状をネット検索も沢山してしまい、見れば見るほど不安になりこれは、先生に聞くのが一番だと思い、質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「術創部(全摘)下側の皮膚に広範囲な赤み」
→おそらく「浮腫みに伴う蜂窩織炎」だと思います。

 安静にし(可能な限り、横になり)冷却するといいでしょう。

「エコーなど必要ないと撮ってもらえない場合、市川の病院で診てもらう事は可能ですか?」
→もしも上記でも改善しない場合には電話予約してください。

メディカルプラザ市川駅

 
 


 

質問者様から 【結果2 術後半年皮膚の赤み】

性別:女性
年齢:47歳
病名:浸潤小葉乳がん
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

先生に回答いただき、しずんだ気持ちが前向きになる事ができて、おいそがしい中本当にありがとうございました。

皮膚の赤みですが、ステロイド入りの軟膏を塗り、田澤先生の回答通り赤みの部分を冷やし出来るだけ安静にしていたらみるみる赤みが引けて同時に痛みも治ってきました。
地元の病院の(下旬)日の診察まで穏やかな気持ちで待てそうです。
病院自体は大病院ではないので主治医の先生がいつも診てくれて信頼できるのですが、ただ年間の術数などが少なく数10件ほどです。
これからももし主治医の診察だけで分からない事や不安がある時は質問や市川の方に診察させていただきたいと思います。よろしくお願いします。

<Q&A結果>

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

術後一年検診 脇の下の腫れ
性別:女性
年齢:48歳
病名:小葉ガン ルミナールa リンパ節転移なし腫瘍2.5センチステージ2a
症状:

前回は皮膚の赤みについて質問させていただき、不安を解消していただいた物です。
その節はありがとうございました。

今回、また別の質問をお願いします。
術後1年検診がもうすぐあるので
すが何だか脇の副乳部分が腫れぼったく健側と比べるとかなり膨らんでいます。
術後すぐにも膨らみが気になり主治医にたずねるとこれはリンパをとってないので(センチネル陰性のため)脂肪だと言われました。
自分はルミナールa なのでホルモン療法の薬をもらいに行った3ヶ月前に診てもった時も再び腫れているので気になり質問したら触診をしていただき確かに膨らんでいるけどしこりはないし、柔らかいので大丈夫だと思う、次回一年検診でCTがあるからそれで解るし大丈夫、と言われました。
連休中に術側の手首から下が真っ赤に熱を持って膨らんでしまった事もありました。
再発転移などでリンパの流れがわるくなっているのか心配です。
それは2週間ほどで治ったので、それもセンチネルリンパ節を
とってるから多少は浮腫があるがひいたのだから大丈夫との事でした。

一年検診は造影剤を入れてのPET CTの他に血液検査と健側マンモです。
(エコーは一度もとっていません)触診は主治医の先生が毎回してくれるのですが、自分は小葉ガンだったのでエコーがないと心配なのですが病院はエコーは混んでるのでとらない方針だそうです。

文章にまとまりがなく長くなってしまい申し訳ありません。
ここで質問です。
この腫れは脂肪なのですか?時々痛みます。
エコーでなくても一年に一回のCTでリンパ節の腫れの正体や再発がわかるものですか?
一年検診が不安でたまりません。

田澤先生のご意見をお聞かせください。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

メール内容は了解しました。

答えは「副乳」です。何の心配もありません。
「痛むから心配」というのは(我々から見ると)「真逆」で『痛いなら、副乳だろう』となります。
 ★リンパ節転移は痛くない、副乳は乳腺だからホルモン刺激症状で痛くなるのです。

乳腺外科医でも「副乳を理解していない=(実際は)退化した乳腺だから脂肪成分が多い」ので、その曖昧さに患者さん達は不安を感じているのです。

「この腫れは脂肪なのですか?時々痛みます。」
⇒「時々痛む」+(主治医が)「脂肪といっている」=「副乳」です。(小学生でもできる「足し算」です)

「エコーでなくても一年に一回のCTでリンパ節の腫れの正体や再発がわかるものですか? 」
⇒CTでも見えますが…

 CTとPETを早期乳癌で定期検査目的で行うのは、如何なものか?(患者さん側から「不安だから撮影してくれ」ならばいいですが…)

「一年検診が不安でたまりません。」
⇒不安を感じる要素が全くありません。
 ご安心を。

 
 


 

質問者様から 【結果4 】

術後一年検診 脇の下の腫れ
性別:女性
年齢:48歳
病名::小葉ガン ルミナールa リンパ節転移なし腫瘍2.5センチステージ2a
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

 前回の質問の結果ですが、遅くなってしまいすみません。
 脇の下腫れですが、また脂肪と言われました。ですが先生の回答から脂肪の正体は副乳なんだな、という事が分かり一安心しました。
 これからは腫れや痛みがあっても不安になることなく、過ごせると感謝しております。
 ありがとうございました!

<Q&A結果>





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。