Site Overlay

術後の不安

[管理番号:3476]
性別:女性
年齢:42歳
 
 

質問者様の別の質問

新たな管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:3095「細胞診の結果がII コメントに悪性の可能性否定出来ず そんな事ありますか?

 
 
術前よりこちらで相談させていただき
不安な気持ちを穏やかにしていただけたこととても感謝しています
手術が7月(中旬)日に終わり 病理の結果がました
また 今後の生活についても ご相談があります
よろしくお願いします
病理結果
左乳癌 全摘 センチネル
TLB 癌の大きさ1.5cm NOリンパ節癌なし
MO遠隔転移なし stage1A
NG核の様子1
ER7+ PGR8+ HER2 1+ Ki67 調べていない
断片には癌なし取り切れている
今後の治療 ホルモン療法 ノルバデックス錠20mgを1日1錠5年間
という結果でした
2016 8月(中旬)日よりノルバデックスを飲み始めました
質問させて下さい
○病理結果は面談書という紙に主治医が書きながら説明されました
帰宅して改めて見ると 面談書には癌の大きさ1.5cmと書かれてますが地域連携で他院に受診する時用のノートには腫瘍径0.8cmと書かれていました これは違うものを指しているのでしょうか?
記載ミスなのでしょうか?
○転院した先ではKi67は必要な時しか調べていないと言われましたが
調べなくて大丈夫ですか?前院のマンモトームでは調べてます
○今回の乳癌は初期と考えてよいですか?根治可能ですか?
手術から薬をのみ始めるまで1カ月ほどありました 大丈夫ですか?
遠隔転移が心配です
再発率 と5年10年の生存率を教えて下さい
○ノルバデックス錠をのんでいくにあたり 婦人科で子宮の検査をして下さいと言われました どのタイミングで受診するのがよいでしょうか
まだ飲み始めたばかりの今を記録しておいたほうがよいか
1カ月先や1年先など迷っていますまた検査は半年に1度 1年に1度と頻度はどうですか
調べる項目は何でしょうか(頸ガン 子宮癌 卵巣癌 その他)
先生は日頃患者さんにどのような説明をされていますか?
○ノルバデックスの副作用は人それぞれだと聞きましたが のみ始めてどれくらいで出るものでしょうか 仕事の開始時期で迷っています 今日で4日目ですが今はまだ特に感じていません 体内に薬がたまってくると副作用も出るのでしょうか?
○出るとしたらどんな症状ですか
処方箋の注意事項に毎朝新聞などを片眼ずつ一定の距離をあけて読み 視力の低下があればすぐ医師にお知らせして下さいとありました 頻繁に起こる事ですか?必要な薬とは分かっていますが 不安です
○尿が今までより 少し黄色っぽいと感じますが これも薬の影響ですか?
○術前にもご相談しましたが 喉のつかえもまだ時々感じます
○今後の食事ですが 何を食べていけばよいでしょうか
ネットを見ると自ら色々制限されている方がとても多いように感じます
(精製された米 砂糖 小麦)特に乳癌の方は乳製品 大豆製品はよくない等
先生の患者さんも食事は細く気にされてますか?周りに聞ける人がおら
ず悩んでいます 大豆製品はイソフラボンの影響があるから ホルモン療
法の人は食べない方がよいですか?気をつけている人は予後がよいのか
と思うと悩みます
○体重の減りが気になります 食べる量や物の為と思いますが
身長148センチだと 理想体重はどれくらいですか
○今後の生活は何に気をつけて過ごしていくとよいですか?
長文読んでいただき ありがとうございます
先生からのお答え強く希望します
お忙しいとは存じますが よろしくお願いします
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
早期乳癌、ルミナールタイプ
まずは良かったですね。
「面談書には癌の大きさ1.5cmと書かれてますが地域連携で他院に受診する時用のノートには腫瘍径0.8cmと書かれていました これは違うものを指しているのでしょうか?記載ミスなのでしょうか?」
⇒私に、そこまで推測することは不可能です。
 「記載ミス」でないならば、考えられるのは「腫瘍の拡がり(非浸潤癌を含めた)」と「浸潤径」の2つの数値となります。もしもそうなら「前者が15mm」で「後者が8mm」となることでしょう。
「○転院した先ではKi67は必要な時しか調べていないと言われましたが調べなくて大丈夫ですか?前院のマンモトームでは調べてます」
⇒私には、質問者のケースこそ「必要な時」だと思います。
 Luminal typeでは測定するべきだと思います。(治療方針に影響するからです)
 逆にいうと「triple negativeやHER2 type」では「Ki67値が治療方針に全く影響しない」ので、その際には不要と思います。
「○今回の乳癌は初期と考えてよいですか?根治可能ですか?」
⇒初期です。 当然「根治可能」です。(根治不可能と考える理由がありますか??)
「手術から薬をのみ始めるまで1カ月ほどありました 大丈夫ですか?遠隔転移が心配です 」
⇒大丈夫です。
「再発率 と5年10年の生存率を教えて下さい」
⇒質問者は幸運です。
 暫くNewAdjuvant.comが接続できなかったのですが…
 
 質問者が「復活第1号」となります。
 
 再発率は9%(ホルモン療法を行う事で)
 10年生存率は97%です。(5年生存率は不明ですが、限り無く100%に近いことでしょう)
「婦人科で子宮の検査をして下さいと言われました どのタイミングで受診するのがよいでしょうか」
⇒タモキシフェン内服後「半年以内」です。
「調べる項目は何でしょうか(頸ガン 子宮癌 卵巣癌 その他)」
⇒子宮体癌の検診です(頸がんや卵巣癌は無関係です)
「先生は日頃患者さんにどのような説明をされていますか?」
⇒①開始後半年内に婦人科で子宮体がん検診をうけてください(超音波)
 ②その後の期間は「全く異常が無ければ1年毎」で、何か異常があれば「婦人科医の指示に従うようにに」
 ③もしも「子宮内膜の肥厚」を認めた場合には「タモキシフェンを中止」します。
そうすれば「子宮体癌にまでに至らずに済みます」
「○ノルバデックスの副作用は人それぞれだと聞きましたが のみ始めてどれくらいで出るものでしょうか」
⇒1カ月はみてください。
「頻繁に起こる事ですか?必要な薬とは分かっていますが 不安です」
⇒全く起こりません。
「○尿が今までより 少し黄色っぽいと感じますが これも薬の影響ですか?」
⇒気にする必要はありません。
「○術前にもご相談しましたが 喉のつかえもまだ時々感じます」
⇒気にしない様にしましょう。
「○今後の食事ですが 何を食べていけばよいでしょうか」
⇒健康的な食事を摂りましょう。
「ネットを見ると自ら色々制限されている方がとても多いように感じます(精製された米 砂糖 小麦)特に乳癌の方は乳製品 大豆製品はよくない等先生の患者さんも食事は細く気にされてますか?周りに聞ける人がおらず悩んでいます 大豆製品はイソフラボンの影響があるから ホルモン療法の人は食べない方がよいですか?」
⇒くだらないネットの情報を見るのは止めましょう。
 実際には「乳製品も大豆イソフラボン」も乳癌にはいいことが「乳癌学会」の診療ガイドラインに載っています。
 ○強いて言えば、「閉経後の肥満(脂肪摂取)」と「アルコール飲みすぎ」だけは気を付けましょう。
「○体重の減りが気になります 食べる量や物の為と思いますが身長148センチだと理想体重はどれくらいですか」
⇒以前にも回答しましたが…
 乳がんに「体重減少」などありません。
 そこが「消化器系の癌との違い」なのです。
 もう一つ言うと「消化管(胃とか腸)に乳癌が転移することなど1000%ありません」ご安心を。
「○今後の生活は何に気をつけて過ごしていくとよいですか?」
⇒くだらないネットの情報を見るのを止める事でしょう。
 健康的な生活を送れば、それでいいのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up