Site Overlay

術後の治療について

[管理番号:3295]
性別:女性
年齢:42歳
はじめまして。
いつも拝見させて頂いております。
術後の治療について、先生のご意見を頂きたくメールさせて頂きました。
左乳癌にて、6月始めに全摘(私の希望にて)術施行。
病理結果が以下となります。
腫瘍径 50×25×20
浸潤径 11×10×10
センチネル -
乳腺内進展 +
組織型 invasive micropapillary
carcinoma
核グレード 2(異型 2+核分裂 2)
脈管侵襲 ly 1 v 1
ER 80% PgR 50% Her2 陰性
ki 20%
私はルミナルAでホルモン療法でと思っているのですが、
主治医は組織型がまれであること、脈管侵襲がある事、ki67が20%であるため、抗がん剤も考慮すべきとの事、
抗がん剤も組織型を考えると、タキサンよりアンスラをとの事。
こちらのQ&Aを拝見すると、脈管侵襲・組織型は考慮しなくてもよいのでは…と思うのですが、私があまり抗がん剤に乗り気ではないと伝えると、オンコタイプDXをしてみてはと言われました。
先生でしたら、どのような治療を提示なさいますか?
ご回答よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT1c(11mm), pN0, lumianlA
質問者の言う通り「ホルモン療法単独」です。
「主治医は組織型がまれであること、脈管侵襲がある事、ki67が20%であるため、抗がん剤も考慮すべき」
⇒全く根拠不十分です。
 無意味です。
 
「オンコタイプDXをしてみてはと言われました。先生でしたら、どのような治療を提示なさいますか?」
⇒タモキシフェン単剤です。
 ただ、どうしても不安ならば「OncotypeDX」をすれば確認できて、しかも「担当医を納得させられる」でしょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up