Site Overlay

術後の治療法について

[管理番号:3224]
性別:女性
年齢:36歳
初めまして。
乳がんプラザの記事、いつも参考にさせていただいています。
術後の治療法に関して大変迷っており、質問させてください。
現在36歳です。
4月に右乳房全摘手術(+センチネルリンパ節生検)を受けました。
がん自体は小さめでしたが、他に3cm超の葉状腫瘍(良性だが乳頭につながり複雑な形)、3cm大の線維線種があり、他にも乳頭血液分泌、1cm位の線維線種が5個くらいあり不安だったので、温存ではなく全摘を選びました。
術後の病理結果は、以下の通りです。
ステージ1
大きさ 0.8cm×0.7cm
硬癌(浸潤がん)
グレード2 (おそらく核異型2+核分裂2で、グレード2)
センチネルリンパ節 3個中0個
リンパ管・脈管浸潤 なし
ホルモン受容体 陽性 ER +(100%)、PgR+(100%)
HER2 陰性(0)
Ki67 中程度(16~29%)
上記病理結果から、主治医にホルモン療法(ノルバデックス単独を5年間)をすすめられ、現在服用中です。
ただ、グレードが2であったこと、Ki67が中程度であったこと、年齢、で抗がん剤をしなくてよいのかと心配です。
また、30代で閉経前だとノルバデックス以外にLH-RHアゴニストの注射もしている方が多いようなので、このままノルバデックスだけで良いのだろうかと不安を感じています。
主治医からは、ルミナールAかBかは迷うところだが、腫瘍径が小さくリンパ転移もないので、抗がん剤はしなくてよい。
LH-RHアゴニスト注射も上乗せ効果が少ないし副作用もあるから、すすめないけど希望するなら検討してもいい、と言われました。
迷っています。
オンコタイプDXの検査についても聞いてみましたが、必要ないでしょう、とのことでした。
30代閉経前だからといって、40代・50代・60代の人より特に予後が悪いということはない、
というように言われましたが、先生も同じようにお考えですか?サブタイプもルミナールAかBかどちらかよくわからないのですが、あまり気にしなくてもよいものでしょうか?
先生でしたら、私の病理結果から、どのような術後療法をご提案されますか?
抗がん剤は必要ないでしょうか?
LH-RHアゴニスト注射は追加したほうが良いでしょうか?効果はどの程度ありますか?
(すでにノルバデックスを開始して1か月以上たってしまいましたが、今からでも注射も希望してお願いしたほうがいいでしょうか?)
また、
・無治療
・ノルバデックスのみ、
・ノルバデック+LH-RHアゴニスト、
・抗がん剤+ホルモン療法
をした場合それぞれの、再発率・生存率を教えていただきたいです。
お忙しいところを恐縮ですが、お返事どうかよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
今回の担当医の考えは「私と殆ど一致」しています。
pT1b(7mm), pN0, luminal
完璧な早期癌です。
「ただ、グレードが2であったこと、Ki67が中程度であったこと、年齢、で抗がん剤をしなくてよいのかと心配」
⇒pT1bで「Ki67がグレーゾーン」の場合には常識的に言って「ホルモン療法単独」です。
 
「また、30代で閉経前だとノルバデックス以外にLH-RHアゴニストの注射もしている方が多いようなので、このままノルバデックスだけで良いのだろうかと不安を感じています。」
⇒一昔前では「閉経前=LH-RHagonistも併用」でしたが…
 時代が違います。
 基準としてはSOFT試験 35歳未満もしくは、「化学療法閉経から月経再開した」群
       ASCO(2016) ある程度のリスク
 質問者は「上記、両基準ともに満たさない」のですが、36歳という年齢を考慮して「希望があれば行う」という程度です。
 
「主治医からは、ルミナールAかBかは迷うところだが、腫瘍径が小さくリンパ転移もないので、抗がん剤はしなくてよい。」
⇒全く同意見です。
 
「LH-RHアゴニスト注射も上乗せ効果が少ないし副作用もあるから、すすめないけど希望するなら検討してもいい、と言われました。」
⇒まさに、その通りです。
 
「30代閉経前だからといって、40代・50代・60代の人より特に予後が悪いということはない、というように言われましたが、先生も同じようにお考えですか?」
⇒その通りです。
 
「サブタイプもルミナールAかBかどちらかよくわからないのですが、あまり気にしなくてもよいものでしょうか?」
⇒その通りです。
 pT1b, luminalであれば、「余程、Ki67が高いとしても」化学療法は勧めずに、(その場合には)むしろ「LH-RHagonistの併用」を勧めるでしょう。
 
「先生でしたら、私の病理結果から、どのような術後療法をご提案されますか?」
⇒タモキシフェン単剤です(担当医と全く同意見)
 
「抗がん剤は必要ないでしょうか?」
⇒必要ありません。
 
「LH-RHアゴニスト注射は追加したほうが良いでしょうか?効果はどの程度ありますか?」(すでにノルバデックスを開始して1か月以上たってしまいましたが、今からでも注射も希望してお願いしたほうがいいでしょか?)」
⇒上記コメント通りです。
 ご本人の強い希望があれば、行う程度です。
 効果の程度は「それ程高くはない」と思います。(数字は不明)
 
「無治療・ノルバデックスのみ、・ノルバデック+LH-RHアゴニスト、・抗がん剤+ホルモン療法をした場合それぞれの、再発率・生存率を教えていただきたいです。」
⇒LH-RHagonistによる上乗せは不明ですが…

再発率 10年生存率
無治療 17% 96%
ノルバデックスのみ 11% 97%
ノルバデックス+抗ガン剤 7% 98%


質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up