乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:2710]
性別:女性
年齢:38歳
初めて質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。
非浸潤癌が複数と浸潤癌が微少で左胸全摘後、ホルモン治療(タモキシフェン)中です。
それだけで大丈夫でしょうか?
マンモトームでほぼ非浸潤、その中に浸潤が少しありました。
ERPとPGRは陽性、HER2陰性、グレード2、Ki67が12%でしたが
術後結果で非浸潤癌(浸潤1mm未満だったの為)となりました。
リンパ転移なしです。
術後検査結果後、微少にあった浸潤が思ったより奥にあり、胸筋てまえの脂肪まで採ったほうがいいかもしれず、再手術かもとの事でしたが、会議後なくなりました。
知り合いに数年前、非浸潤で術後、ホルモン治療中に、遠隔再発された方がいるのですが、ホルモン治療が効かないタイプの人がいるのでしょうか。
再手術は必要なのでしょうか。
もし再手術で胸筋近くまで採ってもらうと再発時に放射線治療はやめた方がいいくらいダメージがあるのでしょうか。
術前に腹部CTだけだったですが、PET検査や骨シンチはした方がいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「非浸潤癌が複数と浸潤癌が微少」
⇒pT1miですね。
 
「ホルモン治療(タモキシフェン)中です。それだけで大丈夫でしょうか?」
⇒十分すぎるほどです。
 むしろ「ホルモン療法が必要か?」というレベルです。
 
「再手術は必要なのでしょうか。」
⇒(会議が必要とは思いませんが)
 執刀医が大丈夫と判断すれば、「手術は不要」です。
 
「もし再手術で胸筋近くまで採ってもらうと、再発時に放射線治療はやめた方がいいくらいダメージがあるのでしょうか。」
⇒ダメージは全くありません。
 
「術前に腹部CTだけだったですが、PET検査や骨シンチはした方がいいのでしょうか。」
⇒全く無用です。
 そもそも術前に「CTを撮影」することも本来有ってはならない事です。
 是非、「今週のコラム6回目 無駄どころか有害なのです」を読んでください。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。