Site Overlay

術後の治療について

[管理番号:7845]
性別:女性
年齢:61歳
病名:右乳癌 リンパ節転移
症状:

田澤先生、初めまして。

私の母が乳癌と診断され、色々調べてこちらにたどり着きました。

どうぞよろしくお願いいたします。

7月終わりにしこりに気付く。

8月上旬、総合病院に紹介となり検査を受ける。

術前診断
グレード:1
ER:強陽性 PgR:陰性
 HER2:2+ → FISH陰性
 Ki67値:31%
 腋窩リンパ節転移あり
 遠隔転移なし
9月中旬、右乳房全摘+リンパ節郭清

術後診断
 浸潤癌(充実腺管癌)
 浸潤部:2.4cm
 腋窩リンパ節転移:3個
 グレード:3
 脈管浸潤あり
 ER陽性.PgR陽性
 HER2 2+ → FISH結果まち
 Ki-67:49%
 切除断端:陰性
 ステージⅡBの診断でした。

主治医からは、化学療法(アンスラサイクリン、タキサン)→放射線療法→ホルモン療法が必要だと言われました。

期間は短いですが、母と同じようなケースの質問を読ませていただいて、先生にご意見をお伺いしたいと思います。

◎リンパ節転移は3個なので、放射線療法はしなくてよかったでしょうか。

◎術前でHER2:2+→FISH陰性との結果が出ましたが、術後のFISHで陽性になることはありますでしょうか。

◎Ki-67値:49%、グレード:3と出たのですが、抗がん剤はやはり必須なのでしょうか。

先生ならどういったメニューにされますでしょうか。

お忙しいところ読んで頂き、ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「◎リンパ節転移は3個なので、放射線療法はしなくてよかったでしょうか。」
⇒そう思います。

「◎術前でHER2:2+→FISH陰性との結果が出ましたが、術後のFISHで陽性になることはありますでしょうか。」
⇒ほぼ無いでしょう。

「◎Ki-67値:49%、グレード:3と出たのですが、抗がん剤はやはり必須なのでしょうか。」
⇒納得いかないなら「OncotypeDX」をお勧めします

「先生ならどういったメニューに」
⇒TC

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up