乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:3715]
性別:女性
年齢:38歳
田澤先生こんちには。
病理結果
9mm×8mm、異形度2、
ki67 50、ER 80 her2 3と言われました。
手術のみだと再発率はどのくらいなのでしょうか?
ホルモン治療
放射線治療
抗がん剤治療
を受けた場合で再発率はそれぞれどのくらい変わるものでしょうか?
ホルモン治療と放射線は受ける予定です。
ハーセプチンと抗がん剤を受けるか迷いがあるため質問させていただきました。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
NCCNのガイドラインではpT1bでは「抗HER2療法を考慮する」に留まっています。(pT1aでは適応なし)
「ホルモン治療 放射線治療 抗がん剤治療を受けた場合で再発率はそれぞれどのくらい変わるものでしょうか?」
⇒放射線はあくまでも「局所療法(手術の補助)」なので無関係です。
 それと抗HER2療法のデータは3年しかありません。

3年再発率 10年再発率 3年生存率 10年生存率
無治療(手術のみ) 24% 95%
ホルモン療法のみ 7% 15% 98% 96%
ホルモン療法+抗HER2療法 3% 99%




「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。