Site Overlay

術側の痛みと検査について

[管理番号:7948]
性別:女性
年齢:40歳
病名:左乳がん(硬癌)
症状:

田澤先生、はじめまして。

いくつかお伺いしたいことがあります。

▼病歴
2018年2月 左乳がん告知 ※当時38歳
2018年4月 温存手術
2018年5月 抗がん剤(FEC)開始
2018年7月 抗がん剤(FEC)終了
2018年8月 ホルモン治療・放射線治療開始
2018年9月 放射線治療終了

・現在40歳
・術前検査(Ki値60~70%、ルミナールB、腫瘍2cm)
・術後診断(センチネル陰性、遠隔転移無し、ステージ2A)
・術後1年目検査(骨シンチ、CT、エコー、対側マンモ)問題なし
・ホルモン治療のみ継続中(タモキシフェン・リュープリン)

1)
術側の痛みについて教えてください。
大きく背伸びをすると、術側(左側)の胸下~おなか辺りがズキっと痛みます。
また、リュープリンをしている部分も含め、術側のおなかのみがズキズキと痛みます。

これは何の症状でしょうか。
おなかはリュープリン注射の影響ということはありますでしょうか。

2)
再発予防に良い運動・筋トレなどあれば教えてください。

3)
ホルモン治療で3カ月に1回通院していますが、
主治医は事務的な話のみで診察は5分もかからず終わります。
母と祖母が乳がんに罹患しているので、再発や対側の乳がんが気になります。
半年に1度、エコーと腫瘍マーカーのみ検査をお願いすることは可能でしょうか。
現在通っている病院には知られずに検査ができればと思います。

以上3点です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「術側の痛みについて教えてください。
大きく背伸びをすると、術側(左側)の胸下~おなか辺りがズキっと痛みます。
また、リュープリンをしている部分も含め、術側のおなかのみがズキズキと痛みます。
これは何の症状でしょうか。」

⇒モンドールです。

 『今週のコラム 93回目 創部の下が痛い場合には「骨(肋骨)転移?」と、心配されるようです』をご参照のこと(反り返る際に「炎症を起こした血管が引っ張られるので疼痛となるのです)

「2)再発予防に良い運動・筋トレなどあれば教えてください。」
⇒ありません。

「半年に1度、エコーと腫瘍マーカーのみ検査をお願いすることは可能でしょうか。」
⇒市川に電話予約してください。(同じような悩みで定期通院している方が沢山いらっしゃいます)

「現在通っている病院には知られずに検査ができればと思います。」
⇒このようにしている方も結構いますよ。
 ご安心を。

メディカルプラザ市川駅

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up