Site Overlay

授乳中 乳がんでしょうか?

[管理番号:229]
性別:女性
年齢:37歳
はじめまして。
乳がんの可能性と、再検査はどのような事をするのか教えて頂きたいです。
現在、3人目の2歳になる娘に授乳中です。
 
1年前にコリコリとした動く固いしこりに気づき、超音波と触診してもらい、授乳によるものと98%癌ではないと思うが念のため断乳したら受診するよう言われました。
その後、主人の赴任先である海外で生活を始め、そこで、検診を約1年後の今日受けて再検査を勧められました。
超音波を見せてもらいながら英語での説明で難しかったのですが、3時の場所にmilk何とかとは違う白い塊が1センチ位の大きさの物があり、筋肉を圧迫していて、筋肉が凹んでると言われました。
問題のあるのは右で、左乳は、黒い丸が複数ありこれはmilk何とかと説明を受けました。
私の感覚では、大きさはあまり変わってないように思います。
 
来週に再診しますが、どのような検査が有効なのでしょうか?
血液検査で、血小板の数値が144と少ないことも指摘がありましたが、関係はあるのでしょうか?
お忙しい中恐縮ですがご回答頂けたらと思います。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 海外からですね。
 ネットは世界中と繋がっていると(当たり前なことですが…)実感します。

回答

「milk何とかとは違う白い塊が1センチ位の大きさの物があり、筋肉を圧迫していて、筋肉が凹んでる」
⇒「milk何とか」とは「milk cyst」でしょうか?授乳に伴うミルクが貯まった嚢胞のようです。
 問題の、超音波でみえる「1センチ位の白い塊」ですが、通常「癌を含めた腫瘍」は超音波では「黒く」見えます。
 超音波で白く見えるのは「乳瘤」というミルクの鬱滞による正常乳腺の変化のように思います。
 
「どのような検査が有効なのでしょうか?」
⇒針生検です。
 組織検査をすれば、確定診断が得られ安心できます。(乳癌の可能性は低そうですが)
 
「血小板の数値が144と少ないことも指摘がありましたが、関係はあるのでしょうか?」
⇒血小板数が14万4千ということですが、大したことではありません。(あくまでも個人差の範囲内です)
 (もしかすると)いざ、組織検査をするとなると(血小板少な目だと、針を刺すので)内出血がしやすいことを心配しているかもしれませんが、実際は10万以上あれば全く問題ありません。
 
 

 

質問者様から 【感想】

お忙しい中、丁寧にご回答頂きありがとうございました。
安心しました。
日本に一時帰国の際に断乳して必要ならば再検査を受けようとおもいます。
本当にありがとうございました。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up