乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:4641]
性別:女性
年齢:34歳
授乳中の血乳について。
現在2人目の子どもが4ヶ月で完母で育てています。
一週間以上前から片側の一つの穴から血乳が出ます。
薄い赤茶色のことがほとんどで、数回だけ鮮血が出ました。
先週金曜日に乳腺外来を受診したところ、先生が乳汁を絞ると一度めは分からず、二度目に混じり、細胞検査(?)をするためガラスの板に採取した時は「今のはほとんど出てなかったかもね~」と仰いながらの採取でした。
超音波では乳管の中に何か2つ黒い丸いのが映っており「何かあるね~」とのこと。
しこりは確認できません。
一週間後に出る検査の結果を見て、今後さらに詳しい検査が必要か考えましょうとのことでした。
授乳も片側は止めておくように言われました。
本日細胞検査した物に血乳が混じってなくても、結果はしっかり出るのでしょうか?
また金曜以降は手で搾乳をしていたのですが、血乳は確認できませんでした。
それが本日より搾乳機を使用して搾乳したところ血乳が出ました。
子どもや搾乳機の吸引力が強いため毎回血乳が出ることは考えられのでしょうか?
先生の過去の回答から血乳が出たり出なかったりするものは、心配する必要はないかな?と思っているのですが、超音波に映った黒い丸いのが気になっています・・・
何の可能性が考えられるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メール内容を読んでの感想は、(質問者も気づいているように)「血乳が出たり出なかったりするものは、心配する必要はない」というものです。
「子どもや搾乳機の吸引力が強いため毎回血乳が出ることは考えられのでしょうか?」
⇒通常は、このように考えます。もしくは、(そもそも)授乳期には(分泌亢進状態なのだから)「破綻して出血する」のです。
私の正直な感想としては、
「一週間以上前から片側の一つの穴から血乳」という記載からは「まだまだ期間が短い(1カ月以上の継続ではないですね?)」
 病院を受診する必要はなく、「授乳中の一過性の血乳」として様子をみるべきだと思います。
「一週間後に出る検査の結果を見て、今後さらに詳しい検査が必要か考えましょう」
⇒分泌液の検査(細胞診もしくは、分泌液中腫瘍マーカー)は、「そもそも無意味」です。
「本日細胞検査した物に血乳が混じってなくても、結果はしっかり出るのでしょうか?」
⇒そもそも「無意味」な検査です。
 「血液が混じってますね。悪性細胞は出ていません。」となるだけで、(分泌液の検査など)「全く無意味」です。
「何の可能性が考えられるのでしょうか?」
⇒「圧倒的確率で」ただの「乳管の破綻など、傷による(一過性の)出血」です。
 ただ、「たまたま偶然に」授乳中に「乳管内病変ができた」という可能性もゼロとは言いません。
 ただ、その場合には「必ず数カ月、持続」するのだから、「1週間や2週間で焦って受診」などする必要はないのです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

授乳中の血乳が続く件について
性別:女性
年齢:34歳
以前【管理番号 4641】で授乳中の血乳について質問させていただいた者です。
約3ヶ月前の病院での診断ではエコーで映った黒い丸について「授乳期には乳腺が拡張してよくあることなんで、それが映ったのでしょう」とのことでした。
念のため3ヶ月後に再診に来て下さいとのことでした。
その後の血性分泌については1週間に1回出ることもあれば、それが1~2日続くこともある状態です。
また毎回授乳始めに搾乳すると黄色のドロっとしたお乳が出ます。
黄色のドロッとした分泌はほぼ毎回で単孔性の同じ場所です。
たまに透明や赤の小さい塊が出ることもあります。
そしてそのお乳を舐めるとしょっぱくてマズイです。
他の乳腺からは白っぽい透明のお乳が出て甘いです。
血性分泌が始まった頃からだと3ヶ月近く単孔性の変わった分泌が続いています。
この状態で先日再診のため同病院を受診しました。
触診とエコーをしていただいたのですが「おっぱいが詰まっている感じもないし、エコーにも何も映らないから乳管内乳頭腫ですね」と言われました。
血性分泌の原因は乳管内乳頭腫か乳がんしかないので、3ヶ月前の分泌物検査で悪い物はなかったから乳がんではないとのことです。
(乳がんであれば血液にがんが混じってくるとの説明でした)
乳がんであれば今後血がもっと出てくると思うのでその時はすぐに受診して下さい。
今はエコーにも映らない小さな良性の腫瘍なので、全く問題です。
との説明でした。
先生の過去の回答も色々と読ませていただいたのですが、エコーにも映らないような私の状態では病院の方針通り今後も経過観察で問題ないでしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
質問者は前回の私の回答を読んでいますね??
 (以下、抜粋)
⇒「圧倒的確率で」ただの「乳管の破綻など、傷による(一過性の)出血」です。
 ただ、「たまたま偶然に」授乳中に「乳管内病変ができた」という可能性もゼロとは言いません。
 ただ、その場合には「必ず数カ月、持続」するのだから、「1週間や2週間で焦って受診」などする必要はないのです。
「血性分泌の原因は乳管内乳頭腫か乳がんしかない」
⇒そもそも、これが誤りです。
 (上記、前回の回答通り。 その医師は授乳中の血性分泌が圧倒的に傷だということを知らないのでしょうか???)
「先生の過去の回答も色々と読ませていただいた」
⇒だったらお解りですね??
 どう考えても「無駄な診療」をしているだけです。
 
 ○授乳中の「一過性の血性分泌」はそもそも気にする必要がありません(乳管内病変をそれで疑う必要はありません)
「エコーにも映らないような私の状態では病院の方針通り今後も経過観察で問題ないでしょうか?」
⇒「今の状況」で乳管内病変を心配する必要は「そもそも」無いのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。