乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:5670]
性別:女性
年齢:40歳
初めまして。
よろしくお願いします。
現在、4ヶ月になる娘を母乳で育てています。
母乳はよく出る方で片方の乳を吸われているともう片方の乳にツーンとした催乳感覚があり、吸われていない方の乳からポタポタと母乳が出ます。
そのため母乳パットを使用しています。
先日、何気にパットを見てみると片方のパットだけ薄い肌色?薄い黄色?に汚れていました。
見方によったらクリーム色かもです。
(汚れていた色は表現しずらいですが、赤色や茶色ではありませんでした)
いつもパットにつく母乳は白色やミルク色で汚れに気が付かない程度です。
今回いつもと違う色の付いたパットを見て驚き不安になりました。
試しに母乳をパットに絞ってみると、ミルク色でした。
気にしなくても良いことなのも知れませんが、いつもパットに付く色と少し違うことと、片方のパットだけ薄い肌色?黄色?クリーム色?に汚れていたことが気になって仕方ありません。
昔、助産師さんから食べた物によって母乳の色は違うと言われたことがあります。
質問①パットに薄い肌色?クリーム色?の汚れはいつもの汚れと少しちがいますが、母乳と考えて良いのでしょうか?
何か乳がんのサインでしょうか?
質問②片方のパットだけ汚れていましたが、これは注意しないといけない片側単孔性の分泌なのでしょうか?
気にしないといけない症状ですか?
質問③ほんの数ヶ月前に乳腺エコーを受けました。
問題ありませんでした。
パットに分泌液が付いていたことで、新たに受診すべきでしょうか?
放置でよいでしょうか??
気になって気になって乳がんが怖くて仕方ありません。
田澤先生を信じています。
田澤先生に気にしないで良いと言われたら、もうネット検索もやめようと思っています。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
☆授乳中の分泌は気にする必要はありません。
 「単孔性かつ血性」だとしても、(授乳中の場合は)一過性であることも多いので(その場合はただの傷ということです)基本的に、(授乳中は)分泌を気にする必要は全くありません。
「質問①パットに薄い肌色?クリーム色?の汚れはいつもの汚れと少しちがいますが、母乳と考えて良いのでしょうか?」
⇒その通りです。
 全く気にしないでください。
「何か乳がんのサインでしょうか?」
⇒全く違います。
 物事を(自分自身の頭で理解する事を放棄して)ブラックボックスに入れることは止めましょう。
 「乳頭分泌は(良くは解らないし、解るつもりもないけど)乳癌のサインらしい」という巷の情報があるとしたら、今すぐ頭から消してしまいましょう。
 乳管内の腫瘍が崩れたりした際に、(腫瘍は確率的に複数の乳管に同時にできたりはしないので)1箇所の乳管から分泌が出るのです。 
 ☆つまり「単孔性の分泌=乳管内腫瘍(乳がんも含めて)のサイン」です。
 「授乳中や多孔性の分泌は(乳癌を含めた)乳管内の腫瘍のサインではない」ということです。
「質問②片方のパットだけ汚れていましたが、これは注意しないといけない片側単孔性の分泌なのでしょうか?」
⇒違います。
 (授乳中ですが)自分で絞ってみて「単孔性と確認」した場合のみが「単孔性」です。
 「片側からでているらしい」は(単孔性ではなく)「片側性」といいます。(どうでもいい所見です)
「 気にしないといけない症状ですか?」
⇒気にしないでください。
 授乳中に分泌がある(時に変性して色が変わったり、時に乳管内部が傷ついて出血しなりしますが)のは当然です。
「質問③ほんの数ヶ月前に乳腺エコーを受け問題ありませんでした。」
⇒もうこれで十分です。
「パットに分泌液が付いていたことで、新たに受診すべきでしょうか?」
⇒全く不要です。
「放置でよいでしょうか??」
⇒その通りです。
 受診しても「授乳中はよくあることだよ」と言われるか、(全く無駄な)「分泌液の細胞診やCEAを調べられる」だけで、時間の無駄です。
「気になって気になって乳がんが怖くて仕方ありません。」
⇒(失礼ですが)
 全く「誤った理解(心配)」をしています。
 物事を「ブラックボックスに入れて」(不必要に)怖がることは良くありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。