Site Overlay

院内感染について

[管理番号:7625]
性別:女性
年齢:54歳
病名:
症状:浸潤性乳管癌

3月に確定診断を受け、手術、放射線が終わり現在フェマーラを飲んでいます。

ご相談したい事があり乳ガンとは直接関係ないのですがご質問させてください。

先日放射線の経過観察で〇〇病院を受診したところ、私の照射時刻の20分前に結核患者が受診していた事を聞き、私も結核接触者になるので血液検査を受けて欲しいと言われました。
思い返すと、放射線科なのに待合室でずっと咳をしている人がいて不思議に思った日がありました。
毎日局所再発や遠隔転移の事を考えない日はないのですが、なるべく気にしないようにしていた矢先の寝耳に水の出来事で不安でたまりません。

今後は来月初め(接触3か月後)に検査をし陰性ならそれで終わりと言われましたが、
netで見ると3か月後陰性でも6ヶ月後に再度血液検査をするとありました。

詳しく教えてもらえませんでしたが、私が接触したあとすぐ入院したそうなので病院が認識してから2ヶ月になります。
それなのに私の検診日に伝えてきた事に不信感があり、指示されている検査が適切なのかも信じられずにいます。

結核接触者の血液検査は通常どのように行っていますか。

又、時期的に放射線の副作用の時期と被りますが、放射線肺炎と結核の初期症状が似ているので区別はつくのでしょうか。

結核になると強い薬を長期で服用するそうですが、フェマーラと一緒に飲んでも大丈夫ですか。

同居している家族にまた迷惑を掛けてしまうのかと思うと更に不安で不安でまたりません。

結核は治療しても何割かは死んでしまうともありました。

初期で分かれば、そう言うこともなくキャリアは消滅し晩年発症のリスクは消えるのでしょうか。

接触者に、既往症や飲んでる薬年齢等でランクを付けるそうですが私の場合はどのランクになるのでしょうか。

以下接触状況です。

場所
放射線科という事で地下○階。
空調は一時間に一度入れ替わる設定とききました。

待合席は二人から三人掛けの椅子が近い場所に一ヶ所。
咳をしていた方はすぐ近くにいました。

薬はフェマーラのみ。

既往症は乳ガン、高脂血症です。

当日は放射線治療が始まったばかりで、毎日ダルさがあり術後1ヶ月で免疫力も心配です。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

内容的には呼吸器内科ですね。
結核については二類感染症の扱いとなり専門医が扱う案件です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up