Site Overlay

乳がん患者のインフルエンザ予防接種

[管理番号:4113]
性別:女性
年齢:36歳
こんにちは。
乳がん患者のインフルエンザ予防接種について質問させてください。
今年の4月に乳がん(ステージ1・ルミナルタイプ)と葉状腫瘍(良性)で全摘手術を受けました。
術後は、ホルモン治療(ノルバデックス服用)のみです。
抗がん剤治療をしている場合は免疫が下がりやすい?のでインフルエンザの予防接種を受けたほうが良い、と聞いたことがあるのですが、ホルモン治療のみの場合でもインフルエンザ予防接種をしたほうが良いのでしょうか?(するべきなのか・どっちでもよいレベルなのか)
子供の時以来インフルエンザの注射はしたことがなかったので忘れていて、
もう12月半ばになってしまいましたが、今からでも予防接種すべきかどうか迷っています。
乳がん患者の場合、普通の健康な人よりもインフルエンザにかかりやすいのでしょうか?
また、かかってしまった場合、重症化は高頻度で起こりやすいのでしょうか?
乳がんが転移している場合にかかってしまうと、さらに重症化しやすいのでしょうか?
インフルエンザなどの病気にかかることで、乳がん(転移)が進行してしまうことはあるのでしょうか?
ホルモン治療薬や転移などが原因で、予防接種の副作用は起きやすいのでしょうか?
乳がんの患者さんはみなさん多くの方が予防接種されているものなのでしょうか?
周りに乳がん患者の知り合いもいなく、情報が少なくて困っています。
どのようなケースで予防接種したほうがいいのか、ご指南お願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
物事はシンプルに考えましょう。
(ご本人が理解しているように)「抗がん剤治療をしている場合は免疫が下がりやすい?のでインフルエンザの予防接種を受けたほうが良い」というのが事実です。
 それ以外の瑣末なことを気にする必要はありません。(「乳癌だから…」とか「ホルモン療法中だから…」とか「放射線照射しているから…」など、全く無意味です)
「ホルモン治療のみの場合でもインフルエンザ予防接種をしたほうが良いのでしょうか?(するべきなのか・どっちでもよいレベルなのか)」
⇒どちらでも構いません。
「乳がん患者の場合、普通の健康な人よりもインフルエンザにかかりやすいのでしょうか?」
⇒全く無関係です。
「また、かかってしまった場合、重症化は高頻度で起こりやすいのでしょうか?」
⇒全く無関係です。
「乳がんが転移している場合にかかってしまうと、さらに重症化しやすいのでしょうか?」
⇒全く無関係です。
「インフルエンザなどの病気にかかることで、乳がん(転移)が進行してしまうことはあるのでしょうか?」
⇒全く無関係です。
「ホルモン治療薬や転移などが原因で、予防接種の副作用は起きやすいのでしょうか?」
⇒全く無関係です。
「乳がんの患者さんはみなさん多くの方が予防接種されているものなのでしょうか?」
⇒普通と一緒(だと思います)
○物事はシンプルに考えましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
20+
Scroll Up