Site Overlay

右胸の異変について

[管理番号:3673]
性別:女性
年齢:33歳
右胸に現れた変化について不安になってしまったので質問させていただきます。
一昨日右胸が張ってるようなダルさを感じ、少し揉むように手を当てたところ痛かったのでやめました。
(老廃物が溜まっているような、リンパマッサージを受けたときのような痛みです)
昨日同じ右胸に毛が刺さっているかのような痛痒さを感じたので見てみると乳輪のすぐ斜め上が赤くなり少し腫れていました。
虫刺されかと思ったのですが腫れていたのは毛穴でその周り直径2センチほどがあかくなっていました。
大丈夫だろうとは思いつつネットで調べてみると乳輪周辺の赤みはガンの可能性があると書かれてあり不安になってしまったので質問させていただきました。
去年の12月の乳がん検診で異常はありませんでした。
年明けくらいに検診にいこうと思ったのですが早めに行った方がよいでしょうか?
今日腫れは少し引いたのですが赤みは残っています。
このまま一週間くらい様子を見て赤みが消えるようでしたら受診しなくてもよいでしょうか?
ちなみに3日前には鍼灸実習の患者役として先生立ち会いのもと両胸の間に針を刺しています。
何かしら影響は考えられますか?
ご回答よろしくお願いいたします
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
昨今、ネットを見ると不安を煽る様な記事ばかり?ですか?
(私は見ていないので麻○さんのブログの内容も断片的にしか知りませんが…)
もう少し冷静になる必要があります。
無駄に不安を煽る様な記事で心配する位なら、乳腺外科を受診しましょう(混んでいるかもしれませんが)
「乳輪のすぐ斜め上が赤くなり少し腫れていました。」
「腫れていたのは毛穴でその周り直径2センチほどがあかくなっていました。」

⇒これは、そのものずばり「毛穴の炎症=毛嚢炎もしくはモントゴメリ腺の炎症」です。
 心配ありません。
 
 ○清潔に保っていれば、やがて消腿していくので安心です。
「乳輪周辺の赤みはガンの可能性があると書かれてあり」
⇒くだらない情報です。
 パジェットは決して「乳輪の炎症」ではありません。
 あくまでも「乳頭」なのです。 ♯今週のコラム 5回目 「最初は乳頭なのです」を参照してください。
「年明けくらいに検診にいこうと思ったのですが早めに行った方がよいでしょうか?
今日腫れは少し引いたのですが赤みは残っています。」

⇒いずれ消えるでしょう。
 癌だったら「自然に改善することはない」ことを肝に銘じましょう。
「このまま一週間くらい様子を見て赤みが消えるようでしたら受診しなくてもよいでしょうか?」
⇒2~3週間は様子を見てください。
 改善するなら「炎症」なのです。
「何かしら影響は考えられますか?」
⇒ありません。
 ただの炎症のようです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up